初めてのツーリングは奥秩父グリーンライン

最終更新日: 2015年12月25日

スポンサードリンク

ロードバイクを買って、嫁さんと毎日のように近くのサイクリングロードを走りに行っていました。

そのうち、やはり遠出をしたくなります。

うちは埼玉県なので、最初のツーリングとなるとやはり奥秩父となります。

走りに行ったのはだんだんと涼しくなってきた2012年10月初旬です。朝からいい天気、穏やかな天候の中自宅をスタートしました。

飯能に入り、国道299号線を行きます。

国道299号線はトラックが多くて、少々走りにくいんですが・・・まぁ、しかたない。

武蔵横瀬駅で一休み。おトイレ拝借。

ここまではいいペース。いつものサイクリングコースと同じくらいの距離なので、まだまだ余裕の嫁さん。

そしたら・・いきなりパンク。いきなり試練。

まだ峠にも入っていないのに、いきなりパンク。

よく見るとタイヤのビードが切れている。新品タイヤというのに・・・これは不良品の可能性あり。

いつも、予備タイヤを持参しているのですが、まさか役に立つとは思わなかった。

予備のチューブも1本消費してしまう。

正丸トンネル入り口。ここから本格的な登りが始まる。刈場坂峠を目指す。

時計を見ると11時半。

35分で峠到着。嫁さんを待つ。

10分遅れで到着。初めての峠をなんとか登り終えました。やれやれ。

奥武蔵グリーンラインを定峰峠を目指して走ります。

オイ・・・またパンク。

かなりやばいな。チューブ使い果たす。

初ツーリングで2回のパンクとは・・・・悲しい。

無事に定峰峠へ到着。嫁さんも余裕。ここから小川町までダウンヒル。

あっという間に小川町駅到着。1時間もかからずに東武東上線の小川町駅へ。

ここから走って帰るか、輪行するか・・・嫁さんは「輪行で帰ろー」とのこと。

速攻で2台輪行準備をする。

嫁は輪行できないので、立っているだけ。でも輪行袋はいじってみたいようだ。

自宅近くの駅まで電車でお帰り。

この日の走行距離は80km程度。

初ツーリングとしては、適当な距離でしょう。

17時前には自宅に到着。

初心者ツーリングには輪行を使えると、自宅近くの交通量多い部分をパスできるので、かなりオススメです。

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. ロードバイク乗っていると、段々とリアディレイラーの収まりが悪くなってくる時がある。シフトしたのに…
  2. パナレーサー RACE D Evo2をこのところずっと使い続けている。使い始めて3シーズン目だが…
  3. VerentiはWiggleの独自ブランドです。プライベートブランドですが、その品質や性能は折り紙つ…
  4. 冬だ。そして寒い。関東も暖冬という割には以外と寒い。さらに、今月末ともなればロードバイクライダー…
  5. 長距離のブルべを走っていることもあり、ヘッドライトについては、非常に気を使う。普通のサイクリング…
PAGE TOP