Eastway R2.0 2014

最終更新日: 2015年12月25日

スポンサードリンク

ご存知お値段が安めのイーストウェイ Eastwayのロードバイクです。

このR2.0はR1.0 と同じ高品質のカーボンフレームにフォークもフルカーボンとなっています。

フルカーボンフレームの恩恵は、かなりあるでしょう。道路からの衝撃を軽減し、スムーズで快適な乗り心地を実現しました。

20万円を大きく切るこの価格は、パフォーマンスと品質を兼ね備えたイーストウェイ自信のミッドレンジモデルです。

まずはそのフレーム重量を見てみると、とても軽く、車両総重量もかなり軽く仕上がっています。

ブラックフレームにフロントフォークのオレンジのラインが目を惹く、スポーティーで高級感あふれるデザインとなっています。

グループセットは滑らかなシフティングのSRAM Apex がセットアップされています。

ホイールは、信頼性が高く、反応の良いMavic Aksium ホイール。

長距離通勤にも、週末のライドにも、あらゆる状況で街乗りを楽しむことのできる高スペックのカーボンロードバイクがこの価格でオファーされています。

今シーズンのすでにスタートされています。あなたのライドにイーストウェイのロードバイクを考えてみてはいかがでしょう。

Eastway R2.0 2014

Eastway R2.0 2014

Eastway R2.0 2014

バイク名 Eastway R2.0 2014
フレームセット Eastway カーボンモノコックロード
フォーク フルカーボン先細 カーボン
クランク SRAM Apex 53/34
リアメカ SRAM Apex
フロントメカ SRAM Apex
シフター SRAM Apex
ブレーキ SRAM Apex レバー
ホイール Mavic Aksium, clincher
タイヤ Kenda K1018 700C*25C
カセット SRAM PG-1050 12-28
サドル Eastway Race
シートポスト Eastway Race 31.6
ハンドルバー Eastway Race
ステム Eastway Race
車両重量 8 ( Medium)kg
車両最安値 Wiggle:119253円(35%割引)
Wiggleに行って「 Eastway R2.0 2014 」をチェック!
The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. ロードバイクもシーズン・インして、あなたもいろいろなところへ走りに行っているのではないでしょうか。ロ…
  2. 折りたたみ自転車・ミニベロといえば、このBirdy(Bd-1)を思い浮かべる方も多いのではないだろう…
  3. 自転車にのるときにフロントライトの重要性は言うまでもありません。フロントライトは文字通り、自転車…
  4. ドイツのロードバイクタイヤといえば「コンチネンタル」。そして、その中でもコンチのGP4000S2を指…
  5. ロードバイクを乗り始め、どんどんと遠いところに行けるようになります。そうすると、本当に行動範囲が…
PAGE TOP