始めるのに必要な金額

スポンサードリンク

ロードバイクをはじめるために自転車本体だけを購入しただけでは、スタートできません。

ヘタすると乗ることもできないと思っていいでしょう。

なぜなら、まずはペダルとシューズを別に購入する必要があるからです。

えっ??なんでペダルがついていないの??と、驚愕する方もいると思いますが、事実、新車のロードバイクにはペダルがついていません・・・ということを覚えておきましょう。

詳細は後述しますが、最低ペダルを別購入しないと走りだすことができません。

そこで、ざっくりではありますが、ロードバイクで走り始めるために最低限必要なアイテムをピックアップしてみました。

各アイテムに関しては、後ほど詳しく解説をしますので、こちらではおおまかな全体像を掴んでください。

価格は上位グレードはもっと高いアイテムもありますが、最初購入するであろう一般的な価格帯を記述しています。

全部でざっくりと3万円程度はかかると思われます。

もちろん、全部安いもので揃えたり、ウェアは後にしたりすれば、多少なりともコストは下がるでしょう。

ロードバイクをスタートする上で必要なアイテム

アイテム 概要
アルテグラ
  • ペダル
  • ビンディング種類を決めます
  • クリートが必要な場合も別途購入です
  • 2,000円-1万円
ロードシューズ
  • シューズ
  • ビンディング形式にあったシューズを購入
  • 幅広の方はワイドタイプもあります
  • 5,000円-2万円
ヘルメット
  • ヘルメット
  • 実際に装着してから購入しましょう
  • 5,000円-2万円
ベル
  • ベル
  • いつ使うかわかりませんが、道交法条必要です。
  • 500円程度
フロントライト
  • フロントライト
  • 道交法条必要です。
  • 1,000円-1万円
フロアポンプ
  • フロアポンプ
  • ロードバイクのタイヤは高圧。乗る前は空気圧チェック
  • エアゲージが付いているものを選びましょう
  • 2,000円-1万円
グローブ
  • グローブ
  • 指切り、長指などあります
  • 実際に装着してから購入しましょう
  • 2,000円-1万円
ウェア
  • ウェア類
  • パッドの入ったパンツは快適です
  • バックポケットのあるジャージは使い勝手抜群です
  • ヤフオクでも上下セットが多数出品されています
  • 上下で5,000円-2万円
ウィンドブレーカー
  • ウィンドブレーカー
  • 半日以上走る場合は絶対必要
  • 不意の雨にも対応できます
  • 2,000円-1万円
サングラス
  • サングラス
  • 目を紫外線や飛んでくる異物、虫などから守るために必須
  • 2,000円-1万円
予備チューブ
  • 予備チューブ×2本
  • 出先のパンクではまずチューブ交換で対応します
  • 最低でも1本は持ちます
  • 1本1,000円以下で問題無しです
Lezyne Lever Patch Kit
  • パンク修理セット
  • タイヤレバーやパッチなど同梱されたセット
  • 予備チューブがなくなった場合の手段
  • 1,000円程度
フロアポンプ
  • 携帯エアポンプ
  • パンク修理に絶対必要です
  • 2,000円-1万円
ドリンクボトル
  • ドリンクボトル
  • 外に走りに行く場合は絶対必要です
  • 1個1,000円以下
ボトルゲージ
  • ボトルゲージ
  • ボトルを取り付けるゲージです
  • フレームには通常2箇所付けられます
  • 1個1,000円以下
サドルバッグ
  • サドルバッグ
  • 予備チューブや工具を入れておきます。
  • ボトルゲージに装着するツールボトルでも代用OK
  • 1,000円程度からいろいろ
携帯ツール
  • 携帯ツール
  • アーレンキーや最小限必要工具をコンパクトに一つにまとめたもの
  • 1,000円程度からいろいろ
サイクルコンピューター
  • サイクルコンピューター
  • 速度、走行距離、積算距離などを表示されます
  • 2,000円程度からいろいろ
ワイヤーロック
  • カギ
  • コンビニ等によるときには必要です
  • ワイヤーダイヤルロック式がよいでしょう
  • 1,000円程度からいろいろ

この中であえて外すことができるものといえば・・・サイクルコンピューターとカギくらいでしょうか。

走りに行く時は、最低限でもシューズ、ウェア、ヘルメット、グローブは必須。またパンク修理キット、ポンプは絶対に持ちましょう。

ロード用タイヤは非常に細く、高圧のためパンクする確率が非常に高いことをおぼえておきましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブラックフライデーセール

ロードバイク乗りの人に贈るクリスマスプレゼントを考察してみる【2016年度クリスマス版】

ロードバイク乗りの花粉症対策【史上最悪 2017年度最新対策版】

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. 各ロードバイク業界も来年2017モデルがリリースされている。当然、今年オレの買った2016年モデルも…
  2. ロードバイクを乗ることは・・・実は自動車運転免許を取得するうえでも、関係するのではないかとちょっと思…
  3. 鉄下駄ホイールをシマノアルテグラのホイールに変えてみた。たぶんロードバイク初心者さんがロードバイ…
  4. 今、ロードバイク用の大容量サドルバッグが非常に充実をしています。ロングライドや長距離ツーリングな…
  5. ロードバイクを乗っていると、やたらとロードバイク本体車両やバイクパーツ、ウェアなどが増えていく。…
PAGE TOP