おススメ格安・軽量・小型ヘッドライト2本

スポンサードリンク

ロードバイクを乗る上でヘッドライトは、かなり邪魔です。

特にハンドル周りに付けなくてはいけないヘッドライトは、できれば小さく、細く、軽いほうがいいのは言うまでもありません。

ロングライドやブルベを走ることが多い私は、色々なヘッドライトを試してきました。

その結果現状では、以下のヘッドライトを嫁さんのバイクに採用をしています。

キャットアイ ヘッドライト HL-EL140

HL-EL140

GENTOS(ジェントス) 閃 355

GENTOS(ジェントス) 閃 355

GENTOS(ジェントス) 閃 355にパイプホルダーが付属をしていますが、ハンドルバーに取り付けることはできません。

ハンドルバーに取り付けるには、以下のバイクライトホルダーが一番です。

Bikeguy バイクライトホルダー

Bikeguy バイクライトホルダー

ライトをチェックしよう

アマゾン発注。直ぐに到着。

小型軽量。電池込みで75gという軽さです。

ハンドルに取り付けても、感じないくらいの軽さでしょう。

ジェントスの方は単3を3本使います。

本体に電池ホルダーが入っていて、電池を収めます。

付属のホルダーではハンドルバーに取り付けることができません。電池込みで98g。

このライトホルダーはベルクロ取り付けなので、色々なタイプのライトを取り付けることができます。

ジェントスにはこのように取り付け、逆側をハンドルバーに取り付けます。

ハンドルに何かを取り付ける場合には、できるだけコラムに近いほうがハンドリングに影響がありません。

ライトを右サイドにまとめます。両方のライトともスイッチはボディ後方にあります。

またジェントスの方はレンズを回すことにより、ワイドになったりスポットになったりします。

そこで、キャットアイの方をスポット的に、ジェントスをワイドにして使っています。

夜間走行が予想される場合、ライトが1本だと不安です。

コスト的にも性能的にもとてもよい、このライト2本を使うのは、ロングライドや夜間走行がある場合、とても安心です。

スポンサードリンク

ブラックフライデーセール

ロードバイク乗りの人に贈るクリスマスプレゼントを考察してみる【2016年度クリスマス版】

ロードバイク乗りの花粉症対策【史上最悪 2017年度最新対策版】

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. ロードバイク購入のポイントを考えてみましょう。一台の自転車の価格が決まるためには色々なものが組み…
  2. 台湾サイクリングへ行ってきたのだが、あまりにも台湾のサイクリングはすばらしすぎるので、たくさんの人に…
  3. 春からロードバイクに乗り始めた方であれば、そろそろ100㎞距離の壁を打ち破っているのではないでしょう…
  4. ロードバイク初心者が初めて走るレースはヒルクライム、もしくは耐久レースはいいと思います。私は登り…
  5. 2014/9/17

    ブレーキング
    ロードバイクを早く走らせるためにペダルを回すことはもちろんですが、ブレーキングも非常に大切なテクニッ…
PAGE TOP