初めてのツーリングは奥秩父グリーンライン

スポンサードリンク

ロードバイクを買って、嫁さんと毎日のように近くのサイクリングロードを走りに行っていました。

そのうち、やはり遠出をしたくなります。

うちは埼玉県なので、最初のツーリングとなるとやはり奥秩父となります。

走りに行ったのはだんだんと涼しくなってきた2012年10月初旬です。朝からいい天気、穏やかな天候の中自宅をスタートしました。

飯能に入り、国道299号線を行きます。

国道299号線はトラックが多くて、少々走りにくいんですが・・・まぁ、しかたない。

武蔵横瀬駅で一休み。おトイレ拝借。

ここまではいいペース。いつものサイクリングコースと同じくらいの距離なので、まだまだ余裕の嫁さん。

そしたら・・いきなりパンク。いきなり試練。

まだ峠にも入っていないのに、いきなりパンク。

よく見るとタイヤのビードが切れている。新品タイヤというのに・・・これは不良品の可能性あり。

いつも、予備タイヤを持参しているのですが、まさか役に立つとは思わなかった。

予備のチューブも1本消費してしまう。

正丸トンネル入り口。ここから本格的な登りが始まる。刈場坂峠を目指す。

時計を見ると11時半。

35分で峠到着。嫁さんを待つ。

10分遅れで到着。初めての峠をなんとか登り終えました。やれやれ。

奥武蔵グリーンラインを定峰峠を目指して走ります。

オイ・・・またパンク。

かなりやばいな。チューブ使い果たす。

初ツーリングで2回のパンクとは・・・・悲しい。

無事に定峰峠へ到着。嫁さんも余裕。ここから小川町までダウンヒル。

あっという間に小川町駅到着。1時間もかからずに東武東上線の小川町駅へ。

ここから走って帰るか、輪行するか・・・嫁さんは「輪行で帰ろー」とのこと。

速攻で2台輪行準備をする。

嫁は輪行できないので、立っているだけ。でも輪行袋はいじってみたいようだ。

自宅近くの駅まで電車でお帰り。

この日の走行距離は80km程度。

初ツーリングとしては、適当な距離でしょう。

17時前には自宅に到着。

初心者ツーリングには輪行を使えると、自宅近くの交通量多い部分をパスできるので、かなりオススメです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブラックフライデーセール

ロードバイク乗りの人に贈るクリスマスプレゼントを考察してみる【2016年度クリスマス版】

ロードバイク乗りの花粉症対策【史上最悪 2017年度最新対策版】

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. 2014/8/30

    フロアポンプ
    ロードバイクを乗る上で、ぜったい揃えるアイテムの1つにフロアポンプがあります。携帯ポンプで代用を…
  2. 今年も奄美大島チャレンジサイクリング240㎞の季節がやってきました。ツールド沖縄かこの奄美大島チ…
  3. 足の脱毛をしてみました。ロードバイクに乗るとき、この時期はハーフタイプのパンツを着用することが多…
  4. 夏が来ると・・・バイク乗りってヤツはキャンプに行きたくなるんだよな。でも、乗っているのがロードバ…
  5. ロードバイクも含めすべての自転車は「軽車両」と呼ばれます。それは車の仲間であるため、自転車が通行する…
PAGE TOP