ロードバイク初心者:お尻の痛みを回避・克服するおススメ方法

スポンサードリンク

ロードバイクを乗る上で、とにかく一番の問題、そして悩みが「お尻の痛み」になるでしょう。

ママチャリしか乗ったことがない場合、ロードバイクにまたがると、本当にビックリするほどおしりが痛いです。

ウチの嫁さんも初めてロードバイクを家の前で乗った時、絶叫をしていました。

しかし、以下のことをやることで、その日のうちに何とか乗れるようになり、すぐにサイクリングおコースに走りに行けるようになりました。

初心者のお尻の痛み

ママチャリしか乗ったことの経験のない方は、確実にお尻が痛いでしょう。

あなたが初めてロードバイクに乗る場合、まずは以下をチェックしてみてください。

前のめりになるために股間が痛い

初めてロードバイクに乗ると、そのサドルの高さとハンドル位置の低さにびっくりします。

そのようなポジションの乗り物に乗ったことがない場合、ポジションはどのようになるかというと、大体がサドルの前の方に座ってしまい、ハンドルに力がかかり前のめりになります。

このようなポジションの場合、全身の荷重は腕を突っ張りハンドルをしがみついている手と、股の前の方にかかります。

股間のサドル幅が一番狭いところに上半身の荷重がかかれば、だれでも痛いものです。

まずはポジションを出す

あなたがロードバイクをショップで購入をしてるなら、間違いなくサドルやハンドルなどのポジションセッティングはされていると思います。

また、もし通販などを使っている場合は、適切なポジションを出しましょう。

きちんとしたあなたの体格に合ったポジションを出すことが、まずは第一です。

ロードバイクのセッティングチェック

ポジションのセッティング出ているという前提で、なぜに前のめりになってしまうかというと、ロードバイクの乗車姿勢に慣れていないからです。

ロードバイクのポジションは、その特性より、前のめりになります。セッティングが出ている場合、それはあなたの体格によるもので、経験具合ではありません。

あなたの身長でそのバイクを乗りこなすためのセッティングです。

なので、現時点の経験度合いよりも、かなり前のめりになっている可能性があります。

もし、ショップでポジションを出してもらった場合、そのあたりを確認しましょう。

サドルの位置を変える

サドル位置

自分でセッティングを変更する場合、サドルの位置を変更するのは一番簡単な方法です。

フエキ 建築用消えないマーカー 白
(アマゾン)などが売られていますので、初期位置をチェックしておきましょう。

その上で、5mm-1cmほどサドルを前に、またシートポストの突き出し、高さを低くします。

これにより、前のめりが少し軽減されますので、落ち着き、前のめりのポジションが軽減されるでしょう。

ハンドルコラムの位置を変える

コラム

コラムに余裕がある場合、スペーサーの位置を変えハンドル位置を高くする方法もあります。

サドル位置を変えるよりも手数がかかりますが、サドル位置と合わせて行うと、よりポジションをアップライトに出来ます。

またコラムの長さに余裕が有る場合はスペーサー(アマゾン)
などを別途購入して挿入することにより、さらに高さを変えることも出来ます。

ステムの長さを変える

積極的にハンドル位置を手前にするのであれば、ステムの長さを短くするとよいでしょう。

一般的にロードバイクには100mm前後のステムが取り付けられています。

私はリーチが短いので、標準でついていたステムより20mmほど短いステムに交換をしています。

色々なステム(アマゾン)
がありますので、検討をしてみるとよいでしょう。

サドルポジション・お尻の乗る位置

サドル

おしりを指で触ってみると、骨が出ている部分(坐骨)があります。

その部分をサドルの一番広い部分に乗せるようにします。

そのようなポジションにするためには、骨盤を立てる必要があります。

また骨盤を立てるためには、背中を猫背のようにする必要も出てきます。

背骨を猫背のよう丸めることができるよう、前述のサドル位置やハンドル位置の変更によるアップライトなポジションが、まずは有効と考えています。

このようなポジションができれば、少なくとも前のめりによる「股の前の方」の圧迫痛は出ないでしょう。

レーサーバンツの着用

レーサーバンツ

レーサーパンツの着用をオススメします。

しかし、パンツ着用前に、前述の無理のないポジションを出して、きちんと骨盤がサドルに乗ることができるようになってからにしましょう。

その乗り方が出来てから、レーサーバンツを着用すると、骨盤部分に装着されたパッドが生きてきます。

まずはポジションを出してから、パンツ着用をするという手順が有効と思います。

スポンサードリンク

ブラックフライデーセール

ロードバイク乗りの人に贈るクリスマスプレゼントを考察してみる【2016年度クリスマス版】

ロードバイク乗りの花粉症対策【史上最悪 2017年度最新対策版】

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. ディスクブレーキ搭載のロードバイクを海外通販で購入をしてみた。今まで乗っていたカーボンバイクの走…
  2. はじめて手にしたロードバイク。すぐに走りに行きたいのはわかりますが、パンク修理セットは持ちましたか?…
  3. ロードバイクにDHバーはどうよ?ということですが、オレは本当につけて良かったと感じています。良かった…
  4. 足の脱毛をしてみました。ロードバイクに乗るとき、この時期はハーフタイプのパンツを着用することが多…
  5. 先月うちに到着をした長女のバイク「アズーリ Forza Pro Ultegra Di2」到着をし…
PAGE TOP