【Wiggle編】自転車海外通販って大丈夫?その1:登録と購入の実際

スポンサードリンク

Wiggleは海外自転車通販ショップの中でも、かなり有名で、非常に使いやすいショップと思います。

なんといっても、各国の言語に対応。もちろん簡単に日本語化、そして日本円に対応をしています。そのため、日本では一番人気で、一番使われている海外自転車通販ショップではないでしょうか。

世界70か国以上に配送をしていて、日本への送料も一定条件をクリアすれば送料無料にもなります。

しかし、そこは海外通販・・・ちなみにWiggleはイギリスですが、本当に大丈夫なのか??という疑問や不安もあると思います。

そこで、今回は海外通販大手Wiggleの登録法や実際に購入して、どのくらいの時間で手元に届いたのかをレポートします。

Wiggleの日本円使用と日本語化

トップページにアクセスをしたらサイトの右上にあるチェックをクリックすると言語などを変更するボックスが表示されます。

地域や通貨をそれぞれ「日本語」「日本円」「日本円」に変更をして「更新」をクリックします。

以上の操作で、サイトがすべて日本語で表示ができるようになりました。

ちなみに表示は日本語のままで、支払いをドルなど他の通貨で支払うことも可能です。

Wiggleのユーザー登録

それでは、ユーザー登録をしましょう。左上にある「登録」をクリックします。

ユーザー登録のページが表示されますので、アカウントをお持ちですかの項目で「いいえ」をクリックします。

そうすると、その下にユーザー登録に必要な情報入力のボックスが表示されます。

すべてのを入力してユーザー登録をしましょう。

海外の価格と国内価格の比較:カンパZONDAホイールの場合

円安(2015年10月現在)120円前後となっていますが、ここで国内ショップと海外通販で、どのくらいの価格差があるかをチェックしてみましょう。

もちろん、チューブやパッチなどの小物では、その差はあまり感じられません。

しかし、ある程度の価格帯(10,000円以上)やシーズン終わり、新しいモデルがリリースされる、この時期には、かなりの価格差が出てくるようです。

そこで、最初のホイール交換で、良く取り上げられる非常に買いやすい価格帯にあるカンパニョーロZONDA(ゾンダ)ホイールを例にチェックをしてみましょう。

まずはアマゾン

カンパZONDA

いろいろなモノの価格ベースになるのがアマゾンの価格でしょう。

並行輸入のホイールですが、大体はこのくらいの価格です。

続いて、他のショップをチェックしてみると。

カンパZONDA

このような価格になっています。たぶん楽天やYahooショッピングも大体このくらいで収まっているはずです。

たぶん、カンパニョーロZONDAは大体、このくらいの価格で販売されているでしょう。

あとは、そのショップのアカウントを持っている、ポイントを保有しているなどの理由で選択するというのが現状と思って間違いないでしょう。

さて、現時点で海外通販ショップはどのようになっているでしょう。

カンパZONDA

現状でカンパニョーロZONDAの価格が4万円を切っています。送料は無料ですが、日本到着時に少々の税金がかかりますので、実際には4万円程度となっています。

しかし、この円安にもかかわらず、日本国内と海外ではホイール1セット1万円以上安いわけです。使うメリットは十分にあると考えます。

Wiggleでショッピング:購入の実際と配達日数

それでは、Wiggleで実際にショッピングをしてみましょう。

このところの円安で、海外自転車通販もあまり安くなくなった・・・そんな話を聞きますが、実のところそうでもありません。

なぜなら、自転車海外通販はどんどんと値引きをします。

大体数カ月もして在庫が残っていれば、間違いなく値下げされています。

その値下げ幅もすごいので、為替レートをも吸収できるのです。

シマノM089 SPD MTBシューズ – ワイドフィットを買ってみた

シマノM089 SPD MTBシューズ – ワイドフィットを買ってみました。

2015年6月25日です。

今かなり安くなっているよ。

合わせ買い1:チューブ

合わせ買い2:High5タブレット

以上3点を購入しました。

ちなみに約16,000円以下だと税金がかからないことがほとんどです。

デリバリー先などをチェックします。

早くほしい場合、エクスプレスデリバリーも選べます。

またトラッキングコード(荷物追跡コード)がほしい場合も追加料金で選択ができます。

支払いを選びます。

クレジットカードの他、ペイパルなども選択できます。

今回ペイパルを使ってみました。

円建ての他、他の通貨でも支払いができます。

もし、ドルを持っている場合、円安なのでちょっと有利です。

ペイパル画面にて支払いをします。

以上支払いを完了しました。

どのくらいの日数でWiggleから手元に届いた?

なんと6月30日に到着をしました。

6月25日に発注をして6月30日到着をした。

速い!5日で来たぞ!!

住所が張ってあるところには「Japan」の文字がありインターナショナルデリバリーを感じさせる。

箱を開けるとシューズの箱、チューブ5本、Hige5タブレットがきちんと入っていた

日本国内で購入するのと同じパッケージ。シマノシューズです。

はい、まったく問題ない、新品のシマノMTBシューズが到着をしました。

海外自転車通販Wiggle:まとめ

さすがは海外自転車通販一番人気のWiggleです。

サイトはきちんと日本語化され、購入から支払いまでまったく問題ありません。

普通にアマゾンなどでネットショッピングやっている方なら、迷うこともないでしょう。

そして、デリバリーもなんと1週間かからず5日で届いたのはびっくりです。通常デリバリー送料無料にもかかわらずです。

ただ、当たり前ですが、この手元に届くまでは早いときもあれば、時間がかかるときもあります。

なので、すぐにほしいアイテムやパーツであれば、国内で購入をしたほうがいいことは間違いありません。

逆にシーズンオフなどでパーツ入れ替えなどに利用をするなど、時間的に余裕がある場合は、ぜひ海外自転車通販の安さを感じるいい機会と思います。

ぜひ、海外自転車通販を利用してみて下さい。

スポンサードリンク

輪行特集

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. ロードバイク購入のポイントを考えてみましょう。一台の自転車の価格が決まるためには色々なものが組み…
  2. ロードバイクで走りに行く気も失せるほど暑いです。さらに台風です。先日行った北海道は本当に大変なことに…
  3. ロードバイクでも、普通のママチャリでも、走行スピードに差がありますが、走り方の基本は変わりません。…
  4. ロードバイクアイテムはたくさんのものがあります。その中でも必需品のトップに上がるのが、このボトル、そ…
  5. ロードバイクに乗っていると・・・音楽聞きたくなりますよね?車に乗っていて普通にラジオ聞いたり、お…
PAGE TOP