嫁さんをロードバイクに誘う3つの「殺し文句」と3つの「準備」【夫婦で共通の趣味を持ちたい方】

スポンサードリンク

ウチはロードバイク家族です。嫁さん、そして長女もロードバイク乗っています。長女なんてヒルクライムに関しては家族で一番速いです。ついていけません。

オレがロードバイクをはじめて購入したのが2012年5月末。その1か月後2012年6月末には嫁さんのロードバイクが納車されました。

そんなロードバイク家族のウチですが、何事にもスタートはあるわけで・・・嫁さんをロードバイクに誘った流れをあなたにレクチャーします。

嫁さんをロードバイクに誘う3つの「殺し文句」

嫁さんをロードバイクに誘うのは非常に簡単です。

以下の3つを使えば、コロっです。

やせるよ!簡単にダイエットできるよ!

サイクルジャージ レディース

これだ。もう第一声はこれしかないだろう。

つーか、女性がロードバイクに乗るその目的は「ダイエット」というのがかなり多いのではないだろうか。

永遠の課題であり、それが楽しくできるなら動機としては十分すぎるだろう。

当然だが、ウチもこれが第一声だ。

好きなモノ(スイーツ)がいくらでも食べられるよ!

そして2つ目がコレ。

自転車乗れば、好きなモノが好きなだけ食べられるぞ!

ウチはこの2つで、ロードバイク乗る気になった。マジか!?

たしかに好きなモノを好きなだけ食べられるというのは、ロードバイクに乗って行った出先の特権だ。

普通に走っていてもかなりのカロリーを消費できるロードバイク。

ただ、ウチの場合はブルべをはじめてしまったので、コンビニ中心になってしまったことと、ロングライドは、かなり体が(スイーツなどを)受け付けなくなるのがつまらない・・・と申しておりました。(スマン

バイクファッションかわいいよ!

パールイズミ

  • http://www.pearlizumi.co.jp/goods_detail/9976(パールイズミ)

pandani

  • http://pandani.shop-pro.jp/?pid=41117763(PANDANI)

まぁ、ファッションに関心のないオレが言っても説得力ないので、これは使わなかったが・・・

実際にバイクのレディスファッションはいいモノがたくさんある。

ファッション系に興味があれば、事前にチェックしておくことは絶対にいいぞ!

嫁さんをロードバイクに誘う(前の)3つの「準備」

えっと、実は殺し文句よりも、コッチの準備のほうがとても大切と思っている次第。

ロードバイクに限らず、嫁さんと共通の趣味、とくにスポーツ系の趣味を一緒にやりたいと思っている方は準備を怠ってはいけない。

言葉に気を付ける

嫁さんに対して、以下のような言葉を使っていないだろうか?

  • だからお前はダメなんだよ
  • 何回も言ったろ
  • なんで覚えていないの?
  • なんでできないの?
  • なんで同じこと聞くの?
  • ・・・・etc

はい、ダメです。終了。

これが口癖になっているあなたは・・・夫婦でロードバイクに限らず、共通の何かやるのはかなりキビシイと思ったほうがいいでしょう。

ビギナーさんは何をやるのも大変だし、そもそも初めてやるものに対してうまくできません。

そして一つ一つの動作が不安になります。なので、何回も聞きたくなるし、確認が必要なのです。

これらの言葉が日常から口癖になっている場合、直しましょう。

反省です。まずはそこからです。

家事(特に料理)をできるようにしておく

たとえば、ビギナーさんがロードバイクに1日乗って帰ってくると、ほぼ間違いなく・・・その後は使いモノになりません。

土曜日走りに行った場合、次の日は間違いなく昼まで寝ていることになる可能性が高いです。

そこで、家事もやらず料理もできず(嫁さんまかせ)の、いつものあなたの状態では、絶対にロードバイクで一緒に行こうと思いませんよ。絶対。

だって、辛いだけだから。だって、疲れるだけだから。

帰ってきてから、家事を率先してやり、ブランチつくり、夕飯もケアできれば、いいのではないでしょうか?

(言うまでもないが、「早起き」は嫁さんじゃなくお前の役目だぞ)

資金をある程度作っておく

ロードバイクを2人でやると、めっちゃお金がかかります。

バイクは2台いるし、ウェア類も2人分。基本的にバイクやウェアは融通がきかない場合が多いでしょう。

そのほとんどのものが2人分必要になります。

ぶっちゃけ2人でロードバイク始めると、ざっくりイニシャルコスト50万円ほどになること覚悟しましょう。

なので、貯金・節約はもちろんですが、不用品を売って資金を作ったり、いらないものをヤフオクに出したりしてお金をある程度確保する必要があります。

冗談抜きにして夫婦でロードバイク乗ると金かかりまっせ。

つーか、せっかく夫婦でロードバイク乗り初めたのなら、ちょっとお金使わないとつまらないです。

一人ならコンビニ飯でもいいけど、嫁さんと一緒で駐車場で立ち飯イヤでしょ?

一人ならいつもの河川ロードでもいいけど、嫁さんと一緒なら温泉とか景色いいトコとか、たまには遠征して、帰りは電車とか飛行機とか乗りたいでしょ?

ロードバイクは乗り始めてからも、けっこうかかることも覚えておこう!

普段から余計なものは使わない。外食を控える。コンビニへ行かないなどを心がけ、ロードバイク資金通帳などを作っておくのもいいかもしれません。


準備、心構えはいつもの生活、そして習慣だったりする。

ロードバイクに一緒に乗りたいと嫁さんが思うのは、とにもかくにも「信頼」ではないかと思う。

そして、この「信頼」(と資金)があるのであれば、殺し文句だけでロードバイクへレッツゴーだ!

健闘を祈る!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

輪行特集

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. 自宅でバイクを整備するための工具類とは違い、携帯性やコンパクト性を重視したツール類となる携帯ツールセ…
  2. 冬だ。そして寒い。関東も暖冬という割には以外と寒い。さらに、今月末ともなればロードバイクライダー…
  3. ビギナーさんが100kmを走れるようになると、いろいろなサイクルイベントにトライできる。そして1…
  4. ロードバイクに乗っていると・・・音楽聞きたくなりますよね?車に乗っていて普通にラジオ聞いたり、お…
  5. 2016年も残り1ヵ月を切った。各メーカー、ショップも来年度モデルがでそろっている感じ。しかし!まだ…
PAGE TOP