ロードバイクやパーツをヤフオクするなら時期を考えるといいぞ!【高額落札】

スポンサードリンク

ロードバイクを乗っていると、やたらとロードバイク本体車両やバイクパーツ、ウェアなどが増えていく。

ウチなんて家族3人で乗っているから、そのおおさといったらすさまじい。

どこかで何らかの制限を設けないととんでもないことになる。

そんな部屋や押入れ、倉庫に山積みになっている古いバイクやパーツは、すぐにヤフオクに出そう。部屋もすっきり、さらにお金になるのだから。

オークションは気が向いた時にやってはいけない

ウチはオークション歴が長い。ウチの嫁さんの評価はかなりの数だ。

専業でやっているわけではないが、時期になると一気に出品をする。

ただ、ほとんどの方が気が向いたときや時間が空いた時にオークションをやっているのではないだろうか。

はっきり言おう。相当な額を損している。それは!

オークションは気が向いた時にやってはいけない。

少し気を使うだけで、落札金額が高くなることは間違いない。

直近のヤフオク!ウチの落札状況

直近のウチのオークション状況。

この4-5月だけでかなりの金額行った。ちょっとした給料くらいにはなっている。

この落札金額で長女のフルカーボンDi2ロードバイク買ったのだ。

不用品を処分して新品、新型フルカーボンロードバイク手に入るなら、それはそれでよくないか?

しかし、ここに出品をしているモノだが、時期ややり方を誤ると落札額がかなり下がることもある。

だから、適当に出品をしてはいけないのだ!

ちょっと工夫をすれば、落札額が変わってくる。

モノが売れる時期を見極める

アマゾンで時期を気にせずクリックしている昨今だが、実際にモノが売れる時期というものがある。

当たり前だが、需要と供給のバランスを考えれば人がものをほしい時に出品すれば高値になる可能性が高い。

たとえばロードバイクの車両本体やパーツ出品する場合・・・

  • 給料日前後
  • ボーナス前後
  • シーズンイン前
  • 大型連休前

などは普通に考えつくだろう。

前述のうちの出品はゴールデンウィーク前に需要がありそうなパーツや車両を出品したワケだ。

そして、連休前を狙うなら、必ずその連休に入る前週あたりには、落札者の手元に届くよう調整をすると良いだろう。

落札終了日・時間を考える

ウチは大物の落札日は日曜深夜(でも0時前)にしている。

ロードバイクやバイクパーツを落札する人の人物像を考えてみよう。

たぶんだが・・・30-50歳台のサラリーマン男性と考えると妥当だろう。

そうなると日曜であれば、大体は自宅にいる。さらに次の日が仕事であれば、早く寝たいということもある。

であれば、日曜日の23時台に終了時間を合わせるのは、そんなに外れていないはずだ。

逆に高齢者向け、主婦層向けであれば、その人たちがいそうな時間帯を考えてみることは間違いない。

出品箱を作る

ウチでは出品物をためておく箱、場所を作ってある。

大型連休やボーナス日を狙い、普段は出品物のストックをしておくわけだ。

当然だが、現在うちはボーナスセールということもあり、先日より出品を開始している。

写真をきれいに撮影する

写真はきれいに撮影しよう。

当たり前だが、汚い写真やスマホで撮ったぶれぶれ画像ではダメだ。

それだけ、落札額、またウォッチに入る数も違うというものだ。

商品解説で落札者に夢を与える

自分でチェックのためロードバイク車両やパーツのヤフオクをよく見る。

しかし、みんなわかっていない。残念だ。

たとえば、あなたがロードバイクを出品しようとして、商品解説をどのように書くだろうか?

ただ、メーカーやショップのスペックや概要を丸コピーして完了・・・ということをやっていないだろうか。

それでは、ダメだ。

ここは耳の穴をかっぽじいてよく聞いてほしい。

商品解説を書くということはどういうことなのか。それは・・・

商品解説は落札者に夢を見させるのだ!

大切なのでもう一度言う。

商品解説は落札者に夢を見させるのだ!

たとえばあなたのそのロードバイクを出品するときには・・・

  • このバイクをどんな思いで購入したのか
  • このバイクでどんな道を走ってきたか
  • このバイクが他のバイクよりもどんなにいいのか
  • このバイクを手放す本当に切ない気持ち
  • このバイクをあなた(落札者)に託す気持ち
  • このバイクを乗るとあなた(落札者)は最高になる

・・・と、このバイクは手放したくないが、あなた(落札者)に託し、すばらしい情景を夢見させてあげる。

というわけだ。

メーカーの情熱や愛情などの言葉もいいだろう。

大体、それをほしいヤツはスペックなんて見なくたって知っている。

大切なのは、あなた(落札者)がそれを乗った時にどのようになるか?ということだ。


というわけで、もしガレージに1年以上乗っていないバイクや、使わないパーツなどがあったら、さっそくヤフオクしてみよう。

ごっそりたまったパーツをまとめて出せば、新しいホイールや次の遠征の足しになるかもしれない。

とにかく大切なのは、新しいものを買ったら入れ替えるパーツをヤフオク箱に入れること。まずはそこからはじめてみよう。

また、ボーナスシーズン到来のこの時期、ヤフオク処分は最高の時期だ。ぜひ周りをチェックして出品することをおすすめする。

ウチもこのボーナスセールで2-30万円ほど売り上げる予定だ。それはそのまま来月の北海道遠征資金だ!

ヤフオクをやるにはYahooプレミアムに入る必要があるのでそちらもチェック!

ボーナスシーズン、お盆の長期連休前はヤフオク強化月間とおぼえておこう。

検討を祈る!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お正月セール
ママチャリGP

ロードバイク乗りの花粉症対策【史上最悪 2017年度最新対策版】

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. 2016年も残り1ヵ月を切った。各メーカー、ショップも来年度モデルがでそろっている感じ。しかし!まだ…
  2. サイクリングエクスプレスでフルクラムレーシングゼロを発注したのが先週の2月7日。そしてうちに到着…
  3. 当サイト管理者Yasuはブルべなライダーです。ところでウチの長女が先日ハタチになりまして、はれて…
  4. ウチは家族でロードバイクの乗っている。嫁さんは身長166cmあるので普通のSとかMサイズのロード…
  5. ウチはロードバイク家族です。嫁さん、そして長女もロードバイク乗っています。長女なんてヒルクライムに関…
PAGE TOP