ロードバイク初心者が勘違いする!6つの間違い指摘・その対策

スポンサードリンク

ロードバイクを乗り始めて今年2016年で丸4年になる。メインのロードバイクの走行距離も4万キロを超える。日々のトレーニングを含めると、年間12,000キロ程度だが、趣味のロードバイクであれば、十分な距離と思う。

ちなみに今年は国内外含め4本のRM1200Kmを完走しているので、それだけで約5,000kmとなっている。

さて、とりあえず初心者の域は脱したと感じているオレだが、走り始めのころはかなりの勘違い、間違いを犯していた。

そんな勘違いや間違いなどをシェアしたい。

そもそもビンディングペダルなんて必要か?

シマノ SHIMANO PD-9000-L SPD-SL

うちの嫁さんもそうだったが、ビンディングでペダルなんて必要か?というやつ。

近場の河川サイクリングコースを10kmほどとか、都内のグルメポタリング用途であれば、必要ないです。特にペダルから足を離して停車すること、バイクを降りて歩くことが多い場合であれば、全く必要ない。

しかし、距離が50㎞を超えるあたりから、いきなり必要性に迫られる。

なんといってもシューズの安定感が違う。

あと、疲れてくるとペダルから外れるんですよ。足が。なので、ビンディングでペダルに固定されていると、ペダリングがばたつかない。

歩くことが多い、輪行メインなどロードバイクがサブ的な場合であれば、ビンディングの有用性が薄れ、クリートのついたシューズの歩きにくさが出る場合はビンディングでペダルなんて必要か?と思うでしょう。

それ以外であれば、ロードバイクにビンディングはかなり必要と思う今日この頃です。

ロードバイク乗ると痩せる!

ダイエット

えっと、ロードバイクをただ乗っても痩せません。(きっぱり

ダイエット目的でロードバイク考えている方スイマセン。マジで痩せません。

ロードバイクって、非常に効率のよい乗り物で、同じ出力であれば、間違いなく同じ自転車であるママチャリやクロスバイクよりも楽に速く遠くへ行けます。

こんな軽々と走る乗り物に1時間ほどポタリングをしたって、何も変わりません。ウォーキングのほうがたぶん消費するはずです。

でね、勘違いするんですよ。ロードバイク2時間も乗ったりすると、すごい距離走るじゃないですか。そうすると、どうなると思います?

そう!食べちゃうんですね。いつもよりたくさん。あなたもありませんか?グルメライドとか言って、大盛食べちゃったり、スイーツをいつもの3倍食べちゃったり、ハンガーノックしないようにと、しこたま補給食取ったり、ここぞとばかりラーメン、チャーハン、餃子セット食べたり・・・

それはいいんです。とりあえずは運動をしていますから。こわいのはその後・・・次の日とかも食べちゃうんですね。

胃が大きくなるんですよ。また感覚が鈍るのですよ。

なので、ロードバイクを併用して痩せたい場合、基本的に食生活は一切変えず行けばいいワケです。

バイク乗ったからといって、いつもの倍食べると、反動がめっちゃこわいです。おぼえておきましょう。

サドルを低くする・高すぎる

デローザ

ロードバイク初心者の場合高めのサドル位置が不安定に感じるかもしれません。

バイクのサドルをペダルが一番下に行っても膝が90度とかではママチャリではないのですから、本来の効率や力を発揮することができません。

当然、カッコ悪いし、デメリットだらけ。

逆にサドルが高いとカッコいいとばかり、とんでもなく高いとこれまたマズい。ペダルが下に行くと同時に尻腰が左右に振れ、膝足首は伸びきり、体痛めます。

適切な位置にセットアップしましょう。

自転車専用のウェア・パンツっているの?

ロードバイクにジーパン、体育のジャージ、短パンTシャツで乗ること・・・・いやいや悪くないんですけどね。

ペダルに裾は引っかかるし、ロードバイクの気持ちいいスピードになると、ウェアが盛大にバタつくし、汗かくとビタビタになって、乾かないし。

そう、いいこと全くありません。

あと、まぁ数キロ程度や近場や駅まで程度ならいいですが、その格好で100km乗れるか?

ロードバイクは速く走ることもそうだが、遠くへ行けることが魅力だ。100km走ることを想定してウェアを考えてみよう。

そのウェアでは、ロードバイクの魅力を引きだすことはできないぞ。

えっ?パンツのパッドにクリームなんて塗るの??

シャモワクリーム


2時間程度の河川敷練習なら必要ない。しかし、距離が100kmを超えるなら、悪いことは言わない。ケツとパッドにクリーム塗っておこう。

走り終わった後の擦れがないこと、そしてひりひり皆無だ。

ついでに言っておくとサイクルパンツの下にアンダーウェアは着用しないぞ。なので、ケツとパッドにたっぷりだ。約束だぞ。

ちなみにこの塗る作業は、場所を選ぶ。非常に微妙な格好で塗ることになるからだ。

さて、ケツに塗るクリームと言えばASSOS アソスシャーミークリームがいの一番に浮かぶ。しかし、オレ、今はこれを使っている。モーガンブルーのクリーム。アソスよりも容量多く、また安い。

アソスよりも濃厚感がある。どちらかというとワセリンよりだね。

とにかくがむしゃらにガシガシペダルを踏む

今でもいる。ロードバイクは重いギアで踏むことが良い・・・みたいな。

登っているが、ギア落としちゃいけない・・・みたいな。

回転系でペダルを踏む方が、絶対に足にダメージは少ない。運動量(回転数)は増えるので心肺系には負担がかかるだろう。

とにかくウォームアップ、序盤は重いギア踏むのはやめよう。大体オレも足痛くなる時は、重いギアダンシングした時が多い。

高いギアでガシガシ踏んでもエライことない。適切なギアで行こうぜ。


最後の高いギアで、無駄に粘ることはよくやりました・・・アホですね。

だんだん速度下がっていくのに、ギア上げたりしてね。

今では、キビしくなったら、すぐに左レバータップですよ。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブラックフライデーセール

ロードバイク乗りの人に贈るクリスマスプレゼントを考察してみる【2016年度クリスマス版】

ロードバイク乗りの花粉症対策【史上最悪 2017年度最新対策版】

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. 冬だ。そして寒い。関東も暖冬という割には以外と寒い。さらに、今月末ともなればロードバイクライダー…
  2. 2014/9/20

    シフティング
    現在のロードバイクは本当にギア数が多くなりました。私がスポーツ系の自転車を乗り始めた時、フロントのギ…
  3. 鉄下駄ホイールをシマノアルテグラのホイールに変えてみた。たぶんロードバイク初心者さんがロードバイ…
  4. ディスクブレーキロードバイクを海外通販で買っちゃったんだが、そのバイクでこの週末に360㎞のフレッシ…
  5. 先日ディスクブレーキロードバイクを海外通販で買っちゃったんだが、そのバイクでさっそく週末走ってみたわ…
PAGE TOP