ロードバイク女子こそシマノDi2電動メカは必須と思う 【アズーリ Forza Pro Ultegra Di2 購入】

スポンサードリンク

身長がない女性にロードバイクという機材は、けっこうやさしくない。

特にシフト関連や変速関係はやさしくない。

長女の手をオレの手と合わせてみると、とんでもなく小さいことがわかる。普通の女性であれば、たぶんこのくらいの大きさの手であろう。指なんてめっちゃ細い。

この手で、あのロードバイクのブレーキレバーを操作するというのは、本当に苦労すると思う。

ロードバイク女子こそDi2

手の小さい、そして握力のない女性こそDi2にするべきと本当に思う。

その理由をちょっと列挙。

シフティングのストレスから解放

ロードバイクのシフティングは本当に大事だ。きめ細やかなシフトが速さ、さらには疲れを防ぎ安全にもつながる。

しかし、ロードバイクのシフトはやさしくない。特に女子にはやさしくない。

リアシフトは今どきともなれば11枚のギアがあるし、フロントに至ってはインナーからアウターにひきあがる動作は握力をいきなり奪うほど力が必要だ。

それがワンタッチだ。本当に軽くタッチするだけでフロントもリアも軽々シフトできる。

今までワイヤーのテンションを感じながら指を2-3本かけてシフトしていたことが、ウソのように指一本でタッチするだけだ。

リアは押し続ければ、一気に数段アップ、ダウンもできる。

ビックリするのはフロントシフトだ。左手の握力全開でバランス崩しながらインナーからアウターへひき上げていた作業が、本当に指1本軽くタッチするだけで完了する。

コレには(男のオレも)マジで感動した。

細やかなシフティングをするようになる

指一本、軽くタッチでフロントもリアもシフトできるのだから、どんどんシフトする。

特にフロントディレイラーの操作回数は劇的に増える。

シフトすることに抵抗がないので、足の負担はかなり減るであろう。

間違いなくワイヤー式よりシフト回数増える。

手の握力に余裕ができその分ブレーキに注力できる

シフティングに全く握力を使う必要がないので、その分、 ブレーキングに余裕が生まれる。

これは本当に安全につながると思う。

ブレーキレバーが倒れないので誤作動がない

ワイヤー式のシマノシフトレバーの場合、ワイヤーを引っ張る方向では、ブレーキレバー全体を倒す必要がある。

強くブレーキレバーを握り、誤シフトしてしまう場合もあるだろう。

それがDi2の場合はない。ブレーキレバーはブレーキングする方向にしか動かないからだ。

これも非常に安全につながる。

アズーリ Forza Pro Ultegra Di2 購入:サイクリングエクスプレス

Di2搭載モデルは非常に高い・・・たぶんだが、Di2搭載モデルで一番安いと思われるサイクリングエクスプレスより販売されているアズーリをチョイスした。

フルカーボンフレームにアルテグラDi2。内装式のためワイヤリングはとてもきれいに処理されている。

バッテリーはカーボン製シートピラー内に内蔵されている。これもいい。

当然、その他のコンポーネントもアルテグラ6800系。

いまいちなホイールをはいていても8kgちょいという軽量だ。

  • アズーリ Forza Pro Ultegra Di2 11 Carbon:219,999円(52%割引 サイクリングEX)
  • フレーム:Full HM Carbon 12K
  • フォーク:Azzurri Full High Modulus Carbon
  • コンポーネント:Full Shimano Ultegra 6870, 22-speed
  • トランスミッション:Shimano Ultegra Di2 6870
  • 車重:8.26kg

店舗引き渡しサービス(有料)を利用する

サイクリングエクスプレスでは、直接自宅発送と、近くの実店舗がある自転車ショップに配送をして組み立て引き渡しサービスというものがあります。

今回は初Di2ということもあり、店舗引き渡しサービスを利用してみます。

店舗引き渡しサービスを利用する。

クレジットカードで決済

  • 車両価格:219,999円
  • 店舗引き渡しサービス:9,900円
  • 送料:9,900円

以上、トータル239,799円。まーまー?

お買い上げありがとうございます。

少々待つ必要があるが、海外通販の場合、コレばかりは仕方ない。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お正月セール
ママチャリGP

ロードバイク乗りの花粉症対策【史上最悪 2017年度最新対策版】

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. ロードバイクを乗る上でヘッドライトは、かなり邪魔です。特にハンドル周りに付けなくてはいけないヘッ…
  2. はじめて手にしたロードバイク。すぐに走りに行きたいのはわかりますが、パンク修理セットは持ちましたか?…
  3. ロードバイクに乗る場合、常時持っておくものの1つに携帯エアポンプがあります。パンク修理ができてもエア…
  4. 先日ディスクブレーキロードバイクを海外通販で買っちゃったんだが、そのバイクでさっそく週末走ってみたわ…
  5. いつも使っているパナレーサー タイヤ RACE D EVO3から、今回はグラベルキングという同じくパ…
PAGE TOP