ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者、ビギナーがロードバイクの選び方、必要アイテム、メンテナンス、走り方、イベントなどロードバイク入門のマニュアルサイトです。

ウェア・ヘルメット・装備

ロードバイク用グローブの選び方 長指/指切りグローブ10選

投稿日:

ロードバイクに乗るときグローブは必ず着用したい。オートバイ上がりのオレ的にバイクに乗るときにグローブは必須アイテムとなっている。落車や転倒の危険がいつも付きまとうバイクは、プロテクションによってしか防御ができません。

頭に装着するヘルメット同様、グローブをつけることは、とても大切です。自転車で転ぶ場合、膝が先か手のひらが先か・・・そのくらい手は危険にさらされています。

またロードバイクは普通の自転車よりもスピードが出ます。必ずグローブは着けるようにしましょう。

ロードバイクは、長時間ハンドルを握ります。そのため滑り止めや衝撃吸収を目的としてグローブを利用することが少なくありません。またもしもの落車の時に手を守る役割はかなり大きいと考える。

さて、ロードバイクに乗る際、なんとなく適当にグローブを選んではいませんか?

あるいは、初めてのロードバイクだからどのグローブを買えばいいのかわからないと悩んではいませんか?

そのような方にこそ、ぜひこの記事を読んで頂き、ご自身にとって最高のグローブを着けてロードバイクを最大限楽しんでいただきたいと思っている。それでは行ってみよう!

グローブの役割

ロードバイクにおいてグローブがなぜ必要なのかといえば、「安全かつ快適」にロードバイクを楽しむためです。

もしグローブがなければ、雨の日や手に汗をかいた際に滑りやすくなり、冬には手が冷えて動かしにくくなるでしょう。

これは事故につながる危険な要因になります。

また、ロードバイクはかなりの速度で走るので、もしこけて手をついた場合には大きな衝撃がかかります。

しかし、グローブを着ければ、しっかりとハンドルを握ることができるので正確な操作ができますし、いざというときは手を護ってくれます。

また、寒さを防ぐ役割もあるので快適に走ることができます。

グローブ素材はなにがいい?

一言でロードバイクグローブと言っても様々な素材のものがあり、それぞれに長所や短所があるので、主な素材と特徴をまとめておくことにします。

ぜひグローブ選びの参考にしてください。

メッシュ

通気性の良さを重視するなら、メッシュグローブを強くおすすめします。

特に夏場はメッシュグローブを使用する方も多いでしょう。

メッシュ素材の特徴は、通気性が良く軽いことなので、とにかく快適なところです。

しかし、一方で水に弱く耐久面では他の素材に劣るので、雨の日や安全性を重視したい場合は他のグローブをおすすめします。

レザー

レザーグローブの特徴は高い伸縮性と耐久性にあり、ハンドルも握りやすいので、安定した走行をしたい、手にかかる負担を減らしたいという場合におすすめです。

このように非常にバランスの取れたレザーグローブですが、商品によっては蒸れが気になるものがあったり、水には弱いという欠点もあります。

ネオプレン

メッシュやレザーが水に弱いのに対して、ネオプレンは水に強いです。

また、寒さを防ぐこともできます。

しかし、耐久性はメッシュやレザーよりも劣るので、ネオプレンは冬や雨の日などに特化したグローブとなっています。

滑り止め・クッション・パッドがあると良い

天候や路面などによって適したグローブは異なりますが、まずは、滑り止め、クッション性のあるグローブを選んでおけば間違いがないです。

やはり、素手だけだと汗で手が滑りやすく、手にかかる負担も大きいので長時間の走行や路面の凹凸が激しい場所などでは転倒につながりやすいです。

手のひらや親指、指の付け根に厚手のパッドが入ったタイプもあり、手のひらがモッコリとしいて、違和感感じることもあります。しかし路面からの振動軽減、疲労が少なくなります。

また、バーテープに滑りを防止する効果があったとしても、グローブでさらにグリップ力を高めたり、転倒した際のために手を保護しておきたいところです。

ロードバイクに乗る際は手汗、地面の凹凸、手の保護などの観点から滑り止め・クッションのあるグローブを使用するのがおすすめです。

スマホが使える

グローブロードバイクに乗っていて、こまめにスマホで地図を調べたり、誰かと連絡を取り合いたいけど、グローブを着けているとスマホが反応しないからいちいちグローブを着脱しなければならず、面倒だと感じた経験はありませんか?そのような方に朗報があります。

実はスマホのタッチパネルにきちんと反応するグローブがあるのです。

従来のグローブだとスマホの画面に反応しないものが多いので、知らなかった方も多いでしょう。

ロードバイクから降りてスマホを使う機会が多い方はぜひ購入をご検討ください。

長指グローブのメリット・デメリット

長指グローブのメリットは手の全体が覆われているため、冬は寒さを防ぎ、転倒時には手を護ってくれるところです。

その反面、商品によっては風通しが悪く、夏の暑い日などは蒸れやすくなってしまいます。

春や秋などの比較的汗をかきにくい時期や寒さ対策が重要な冬など、ほとんどの季節では問題なく使えますし、保護性能の面から見ても、指きりグローブよりは普段使いに適しているといえますが、夏場など汗をかきやすい時期はすぐ蒸れるので長時間の走行には向きません。

また、タッチパネルに対応していないグローブも多いので、スマホを使う場合には着脱が面倒に感じてしまう可能性もあります。

指きりグローブのメリット・デメリット

指切りグローブは指先が覆われていないグローブのことです。

このタイプのグローブは軽く通気性が高いというメリットがあり、長時間つけていても疲れにくく、夏の暑い日でも蒸れることなく長時間の走行が可能なのが特徴です。

一方で、指先は保護されていない状態となりますので、転倒してしまった場合などの保護性能には不安が残ります。

また、指先が出ているのでスマホが使えるのもメリットの1つです。

汗をかきやすい夏や頻繁に地図を見ながら初めての土地を走りたいというような場合には便利なグローブです。

長指と指切りどちらがいい?

結論はケースバイケースで、どちらが良いとは言い切れません。

長指(フルフィンガー)であれば、日焼け防止や防寒効果が高いため、これを目的にすればこちらがオススメです。

逆にハンドルの感覚を鋭くしたかったり、操作性を高めたい場合は指切りが有効と言えます。

このように自分の用途にあったものを選ぶのが良いのではないでしょうか。

おすすめグローブ10選

グローブについていろいろと見てきたので、ここでおすすめグローブをチェックしてみよう。

指きりグローブと長指グローブを両方チェックしてみたよ。

サイクリンググローブ 正規品 ハーフ GEL入り HANDCREW

サイクリンググローブ 正規品 ハーフ GEL入り HANDCREW

出典:アマゾン

  • 世界中累計出荷数250,000個突破の大ヒット商品
  • 通気性の良い素材と人間工学に基づいたデザイン
  • 素材:マイクロファイバー、ライクラ(デュポン社の弾力性ファイバー製品)、6面3次元ゲル(シリコン)
  • 柔軟性、速乾性、伸縮性、耐久性を兼ね備え

HANDCREWの指切りグローブです。

通販専門のメーカーとして定評があり、この製品は世界出荷数25万個を突破したモデルです。

豊富なカラーバリエーションやロードバイク以外にもサバイバルゲーム、キャンプ、登山、ドライブなどにも利用できる汎用性の高いグローブでもあります。

それに価格も安いため、破損しても気軽に買い換えられるのも魅力です。

シマノ(SHIMANO) エアウェイ グローブ 春夏用ウェア

シマノ(SHIMANO) エアウェイ グローブ 春夏用ウェア

出典:アマゾン

  • メインの生地: ポリアミド 70%、ポリウレタン 30%
  • 手の裏面: ポリアミド 71%、ポリウレタン 15%、ポリエステル 9%、コットン 5%

ロードバイクのアイテム・コンポーネントで世界的シェアを誇るシマノ(SHIMANO) から発売した指切りのグローブです。

エアウェイ グローブという製品名で販売されており、春や夏に最適なモデルに仕上げられています。

色は4色展開で、こちらも好みのカラーを選べるというのがメリットです。

また、シマノの品質の高さがありながら、価格も数千円程度と、リーズナブルなのも魅力的なポイントと言えるのではないでしょうか。

シマノ(SHIMANO)
¥1,980 (2020/08/05 11:58:21時点 Amazon調べ-詳細)

F-TUBAME® サイクリンググローブ 夏 3D 立体

F-TUBAMER サイクリンググローブ 夏 3D 立体 サイクルグローブ 自転車 手袋 衝撃吸収 耐磨耗性 換気性 通気性 速乾性 滑り止め付き 5色 男女兼用

出典:アマゾン

  • 素材構成: ビスコース・レーヨンライクラ、マイクロファイバー、SBRシリコンパット
  • 【衝撃吸収素材】負担のかかる手のひらには5mm厚手の耐震3次元衝撃吸収SBRシリコンパッド
  • 【人間工学設計】小指と薬指、中指と人差し指には、グローブを取り外す時に便利なフック
  • 【通気性抜群】手の甲には高弾性があるビスコース・レーヨンライクカ生地を採用
  • 【サイズ】Mサイズ : 手のひらの幅7.5-8.5cm  Lサイズ:手のひらの幅8.5-9.5cm  XLサイズ:手のひらの幅9.5-10.5cm)(商標登録第5910483号)

通販専門ブランドのF-TUBAMEが展開する指切りグローブです。

衝撃吸収、耐磨耗性、通気性、速乾性と言った機能を盛り込んだモデルでもあり、更に滑り止めもついていることからロードバイクでも快適な利用が期待できます。

また男女兼用なので、手のサイズで選べるというのも特徴です。

こちらは9色もの展開を行っているため、自分らしいカラーをチョイスできるのも良いポイントと言えます。

[パールイズミ] レーシング グローブ UPF50+UVカット 吸汗速乾 TriD 24 メンズ

[パールイズミ] レーシング グローブ UPF50+UVカット 吸汗速乾 TriD 24 メンズ

出典:アマゾン

  • メイン素材: ポリエステル
  • 素材構成: ポリエステル84%,ポリウレタン16%
  • SIZE:XL 全長:13cm 手首周り:17cm
  • SIZE:L 全長:12.5cm 手首周り:16cm
  • SIZE:M 全長:12cm 手首周り:15cm

日本のウェア専業メーカー、パールイズミが販売するレーシング グローブです。

こちらはUPF50+UVカットと紫外線にも強い構造となっており、吸汗速乾というスポーツウェアらしい機能性に優れたモデルと言えてます。

日本でも実業団やプロ、ハイアマチュアが好んで使うブランドなので競技をする場合には最適のモデルとしてオススメできます。

Morethan サイクリンググローブ ハーフフィンガー MT-GVP-001

Morethan サイクリンググローブ ハーフフィンガー MT-GVP-001

出典:アマゾン

  • 【機能仕様】UVカット(UPF50+)、熱反射、透気、耐摩、防臭
  • 袖口との隙間をつくらない長い手首で日焼けを防止
  • 3次元衝撃吸収パッドを使用しているので、サイクリング時の衝撃を吸収
  • 手の甲には高弾性ライクラ生地を使用し、且つ手のひらには透気用穴
  • 小指と薬指、中指と人差し指の間には脱着用のロープ、更に手首の先端に装着用のフック

モーゼン(Morethan)も通販専門ブランドです。

このMT-GVP-001は指の部分に脱着用のロープ、更に手首の先端に装着用のフックがついているのでとてもスムーズにグローブを外すことができます。

さらに袖口との隙間をつくらない長い手首部分は紫外線カットの効果も大きいのでおすすめのポイントです。

これ以外にも、衝撃吸収のための3Dパッド、高弾性ライクラ生地でフィット感も高く低価格のグローブとは思えないような豪華仕様というのもポイントと言えます。

ウェルクルズ(Wellcls) サイクルグローブ サイクリンググローブ フルフィンガー

ウェルクルズ(Wellcls) サイクルグローブ サイクリンググローブ フルフィンガー

出典:アマゾン

  • 【高機能サイクルグローブ】ウェルクルズの肉厚パッド入り自転車グローブ
  • 【手のひらサイズ】M(7.5-8.5cm), L(8.5-9.5cm), XL(9.5-10.5cm)
  • 【素材】(手のひら部)ポリエステル・ポリウレタン、(手の甲部)ナイロン・スパンデックス
  • 肉厚パッドで振動による負荷を軽減
  • 親指と人差し指の指先はタッチパネルの操作が可能です。
  • 【特長】裏地は起毛加工

ウェルクルズ(Wellcls)も通販ブランドで知られています。

このサイクルグローブは長指のフルフィンガーグローブと言うのが特徴です。

肉厚パッドで振動による負荷を軽減したり、親指と人差し指にはスマホ操作が可能な加工が施されています。

これ以外にも通気口の確保による蒸れの防止や起毛加工による冬の気候にも耐えられる仕様になっているのも魅力的です。

F-TUBAME® 手袋 防寒 グローブ サイクルグローブ

F-TUBAMER 手袋 防寒 グローブ サイクルグローブ

出典:アマゾン

  • 【衝撃吸収素材】負担のかかる手のひらには5mm厚手の耐震シリコンパッドを採用
  • 【裏起毛加工】裏地は防風裏起毛加工
  • 【人間工学設計】防風・防雨・防寒に優れたオールシーズン対応型グローブ
  • 【タッチパネル対応】親指、人差し指の先にタッチパネル対応

F-TUBAMEが販売しているフルフィンガーグローブです。

このモデルの最大の特徴は驚異的なカラーバリエーション、15色もの展開は、他のメーカーの追随を許しません。

そのため、同じモデルであっても色まで被るということはほとんどないと言えるのです。

機能性も高く、てのひらには5mm厚手の耐震シリコンパッド、裏起毛加工による保温、人間工学設計による縫製、タッチパネル対応の導電性繊維の特殊素材を指部に使用するなど贅沢な作りになっています。

[ラドウェザー]メンズ手袋 アウトドアグローブ

[ラドウェザー]メンズ手袋 アウトドアグローブ

出典:アマゾン

  • メイン素材: スパンデックス
  • 素材構成: 手の甲側:スパンデックス、手の平側:スエード、親指部分:パイル地
  • 全部で3サイズ( M / L / XL )あります
  • 耐衝撃・耐振動:約3mmの厚みのSBR(ゴムの一種)クッション入り
  • ストレッチ:手の甲側は、高ストレッチ生地を使用
  • 吸汗:親指は吸汗性の高いパイル素材

アメリカと日本で共同開発されたアウトドア・ブランドがLAD WEATHER(ラドウェザー)です。

ここから発売されたアウトドアグローブは約3mmの厚みのSBR(ゴムの一種)クッションを細かく配置し、特に負担がかかる部分には広めに設置し、動きが大きい指部分には敢えてクッションをつけないといった細かい作りが特徴です。

反射プリントロゴ、滑り止め加工など、ロードバイクでの使用以外にもDIYと言った工作にも活躍するモデルと言えます。

HANDCREW サイクリンググローブ スマホー対応

HANDCREW サイクリンググローブ スマホー対応

出典:アマゾン

  • 【素材】マイクロファイバー、ライクラ(デュポン社の弾力性ファイバー製品)、6面3次元ゲル(シリコン)
  • グローブをハメたままでスマホにタッチが可能
  • 手の平にはメッシュ生地を配置して蒸れを防ぎ、涼しく快適なライド
  • 親指のアッパー部分には汗を拭き取るのに重宝
  • 通気性の良い素材と人間工学に基づいたデザイン

HANDCREWのフルフィンガーグローブです。

マイクロファイバーやライクラ(デュポン社の弾力性ファイバー製品)と言った高品質の素材を使用して加工しています。

手の平にはメッシュ生地を配置して蒸れを防ぐことができるため夏でも利用できます。

Morethan サイクリンググローブ タッチパネル対応 GVP-005

Morethan サイクリンググローブ タッチパネル対応 GVP-005

出典:アマゾン

  • 【機能仕様】UVカット(UPF50+)、熱反射、透気、耐摩、減振、スマホータッチ
  • 袖口との隙間をつくらない長い手首で日焼けを防止し紫外線から体を保護
  • 手のひらと指股部は3次元衝撃吸収パッド
  • 手の甲には高弾性ストライプ ライクラ生地を使用
  • グローブをハメたままでスマホにタッチ

Morethanのサイクリンググローブのフルフィンガータイプです。

星や炎をモチーフにしたデザインで、単色になりがちなグローブにあってもオシャレさがあります。

モーゼン(Morethan)
¥1,898 (2020/08/05 13:29:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

バイクを暖かい時に買う方は、普通に指切りグローブにすれば問題ないでしょう。日焼けが気になる方は、薄手の長指がおすすめ。

さて、雨の日のライディングについてですが、オレは暖かい季節の雨ライディングは指切りで走ってしまいます。長指で走ると手がふやけてしまうからです。

またロングライド時、雨から晴れになった時に装着できるよう、常にグローブを指切りと長指を2セット持って走ることが多いです。

TPOに応じてロードバイク用グローブは複数持っているとよいだろう。

コチラも見てみませんか?



-ウェア・ヘルメット・装備

Copyright© ロードバイク初心者ナビ , 2020 All Rights Reserved.