おススメ格安・軽量・小型ヘッドライト2本

最終更新日: 2015年12月26日

スポンサードリンク

ロードバイクを乗る上でヘッドライトは、かなり邪魔です。

特にハンドル周りに付けなくてはいけないヘッドライトは、できれば小さく、細く、軽いほうがいいのは言うまでもありません。

ロングライドやブルベを走ることが多い私は、色々なヘッドライトを試してきました。

その結果現状では、以下のヘッドライトを嫁さんのバイクに採用をしています。

キャットアイ ヘッドライト HL-EL140

HL-EL140

GENTOS(ジェントス) 閃 355

GENTOS(ジェントス) 閃 355

GENTOS(ジェントス) 閃 355にパイプホルダーが付属をしていますが、ハンドルバーに取り付けることはできません。

ハンドルバーに取り付けるには、以下のバイクライトホルダーが一番です。

Bikeguy バイクライトホルダー

Bikeguy バイクライトホルダー

ライトをチェックしよう

アマゾン発注。直ぐに到着。

小型軽量。電池込みで75gという軽さです。

ハンドルに取り付けても、感じないくらいの軽さでしょう。

ジェントスの方は単3を3本使います。

本体に電池ホルダーが入っていて、電池を収めます。

付属のホルダーではハンドルバーに取り付けることができません。電池込みで98g。

このライトホルダーはベルクロ取り付けなので、色々なタイプのライトを取り付けることができます。

ジェントスにはこのように取り付け、逆側をハンドルバーに取り付けます。

ハンドルに何かを取り付ける場合には、できるだけコラムに近いほうがハンドリングに影響がありません。

ライトを右サイドにまとめます。両方のライトともスイッチはボディ後方にあります。

またジェントスの方はレンズを回すことにより、ワイドになったりスポットになったりします。

そこで、キャットアイの方をスポット的に、ジェントスをワイドにして使っています。

夜間走行が予想される場合、ライトが1本だと不安です。

コスト的にも性能的にもとてもよい、このライト2本を使うのは、ロングライドや夜間走行がある場合、とても安心です。

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. 折りたたみ自転車・ミニベロといえば、このBirdy(Bd-1)を思い浮かべる方も多いのではないだろう…
  2. ウチの長女は身長が160㎝ない。157㎝といっている。このくらいの身長だと、本当にロードバイクは…
  3. 埼玉在住のオレは、サイクリングと言えばやはり定番の奥武蔵グリーンライン沿いの峠となるであろう。基…
  4. ロードバイクは走ることに関して、燃料などが必要ありません。エコで排気ガスも出なければ、車検もない。…
  5. 当サイト管理者Yasuはブルべなライダーです。ところでウチの長女が先日ハタチになりまして、はれて…
PAGE TOP