ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者、ビギナーがロードバイクの選び方、必要アイテム、メンテナンス、走り方、イベントなどロードバイク入門のマニュアルサイトです。

グレードアップ・買い替え

シマノアルテグラをグループセット・バラ買いの価格差はあるか?【セットはどのくらい安い?】

投稿日:2015年11月14日 更新日:

ある程度ロードバイクで走れるようになると、ほしくなるがこのアルテグラコンポーネントかもしれない。

105との価格差もそんなになく、ちょっと上乗せすれば届く範囲。

また上位のデュラエースに比べ、買値で約半額というのも本当にうれしい。

そろえるとき、105とアルテグラ、どちらにしようか悩んでしまうくらいの価格差だ。

そんなロードバイクコンポで大人気のアルテグラコンポーネントをざっと見てみよう。

Shimano - 6800 Ultegra 11スピードグループセット

Shimano - Ultegra 11スピードダブルチェーンセット 6800

Shimano - Ultegra 6800 HollowTech II ボトムブラケット

Shimano - Ultegra 6800 11スピード直付けフロントディレイラー

Shimano - Ultegra 6800 リアディレイラー

アルテグラRD-6800リアディレイラーには2種類あります。

RD-6800 SS

  • スピード:11スピード
  • 対応最大(ロー/トップ)ギア:28T/12T
  • 対応最小(ロー/トップ)ギア:23T/11T
  • フロント・ギア歯数差:16T
  • トータル・キャパシティー:33T

RD-6800 GS

  • スピード:11スピード
  • 対応最大(ロー/トップ)ギア:32T/12T
  • 対応最小(ロー/トップ)ギア:28T/11T
  • フロント・ギア歯数差:16T
  • トータル・キャパシティー:37T

Shimano - Ultegra 11スピード STI セット - ダブル 6800

6700系に比べブラケット部がタイトになっています。

Shimano - Ultegra 6800 ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパーも6700系に比べ、かなり変更がなされています。

Shimano - Ultegra 6800 11スピードカセット

Shimano - Ultegra 6800 11スピードSIL-TEC チェーン

当然ですが、チェーンも11速化に伴い厚さが違います。

6700系と互換性は全くありません。

またミッシングリンクなどを使う場合も、専用になりますので、気を付けましょう。

まとめ:アルテグラ6800グループセットとバラの価格差

  • チェーンセット(クランク):20,761円
  • BB-R60(ボトムブラケット):2,014円
  • フロントディレイラー:3,179円
  • リアディレイラー:6,587円
  • STI シフター:26,251円
  • ブレーキキャリパー:5,594円×2=11,188円
  • カセット:6,093円
  • チェーン:3,778円

以上トータルで「79,851円」だ。

この価格・・・グループセットで購入した場合の「79,900円」より安いという結果になった。

基本的に海外通販の場合、約16000円以下だと税金がかからない場合が多い。となると、気になった部分から取り揃えていけば、アルテグラをWiggleで購入する際、ロスは少ないということになる。

ただ、これら海外通販は為替の関係でその価格差に上下が出てくる。

またセットであれば、買い間違いということも防ぐことができる。

あなたの状況により、チョイスしてほしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2018年現在で国内ブルベ(36本)海外RM1200km以上(8本)トータル44本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

-グレードアップ・買い替え

Copyright© ロードバイク初心者ナビ , 2018 All Rights Reserved.