100km走れるようになったら次はセンチェリーライドだ!【160km以上のサイクルイベント】

スポンサードリンク

ビギナーさんが100kmを走れるようになると、いろいろなサイクルイベントにトライできる。

そして100kmを超えるセンチュリー系のイベントは、本当に楽しい。

日本でも各地でたくさんのロングライドイベントが開催をされている。

ちょっとチェックをして見た。

これから開催されるイベント

エントリー受付中のロングライドイベントだ!

グレイトアース

グレイトアース

  • http://great-earth.jp/

これからエントリーできるライドが多数ある。

直近では富良野180kmが受付中だ!

ツールド沖縄

ツールド沖縄

  • http://www.tour-de-okinawa.jp/

サイクリング部門として沖縄本島一周サイクリング323kmなども開催されている。

2日間で走るので、かなり満足度は高いだろう。

足自慢の人はロードレース部門で!

奄美大島チャレンジサイクリング240K

奄美大島チャレンジサイクリング240K

  • http://www.powersports.co.jp/amami/16_challenge_amami/

日本で一番長い距離を走る1DAYサイクルイベント。

獲得標高もけっこうあり、奄美大島をしっかり1周して堪能できるよ。

以下、奄美チャレンジを走ったオレのレポート

下北半島ロングライド

下北半島ロングライド

  • http://chiikikasseikakyoukai.com/

奄美をしのぐ1DAY310kmのロングライドイベント。日本最長だろう。

制限時間もかなり厳しく310kmで14時間となっているようだ。

今年は北海道1200kmとバッティングしているのでエントリーできないのが残念。

すでに終了をしてしまったイベント

いろいろあるロングライドイベント。

残念ながら、すでに終了してしまったイベント。

びわ湖一周ロングライド

びわ湖一周ロングライド

  • http://jtbsports.jp/contents/biwaichiride/

琵琶湖まるまる1週できるロングライドだ。

センチュリーライドコース(約160km)は通過制限時間10時間30分の制限時間で平均速度15.23km/h。

ちょっとだけ短いロングライドコース(約148km) は通過制限時間9時間30分で15.5km/hだ。

もしかしたら160kmのほうがいいかもしれないぞ!

佐渡ロングライド210

佐渡ロングライド210

  • http://www.sado-longride.com/top.html

200km以上ある、かなり過酷な佐渡を丸々1周できる。

コースは40㎞、100km、130km、210kmとレベルに合わせて選択できるよ。

足切りもあるので、しっかりと練習してから行くことおすすめする。

今年は榛名山ヒルクライムとバッティングしてしまった。ぜひ来年行ってみたい。

美ら島オキナワセンチュリーラン

美ら島オキナワセンチュリーラン

  • http://www.cocr.jp/

50㎞、100km、160kmのジャンルがある。

絶景ルートが存在する沖縄の中でも、このコースで走り抜ける「ワルミ大橋」 「古宇利大橋」「海中道路(平安座海中大橋)」の3つの大橋を渡る。

途中の制限時間足切りもある。


このほかにもたくさんのロングライドイベントが日本全国各地で行われている。

ロングライドイベントはレースと違い、そのほとんどが制限時間内に完走すればよいものが多い。なので、順位を気にせず楽しく走ることができる。

地元の方々によるエイドステーションは本当に楽しい。

ただ、やはり距離がかなりあるので気軽に参加できる反面、各チェックポイントによる足切り時間を確かめ、獲得標高やルートチェックをしてからエントリーすると良いだろう。

完走すると、めっちゃ感動するロングライドイベント!ぜひトライをしてみよう!

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. 自転車のディスクブレーキはなにも目新しいものではない。実は私も小学生の時乗っていたフラッシャー付…
  2. まずはメインとなるロードバイクの価格について考えてみましょう。一口にロードバイクと言ってもその種類は…
  3. ディスクブレーキロードバイクのホイールが欲しくて、いろいろ探している。値段は10万以下で適当に軽いや…
  4. ローラー台といえば、絶対3本ローラー台と思っているオレだが、実は固定ローラーはいいと思っている。…
  5. ロードバイク、冬の防寒対策について考えてみます。どーもです、来週はオーストラリア遠征の控えている…
PAGE TOP