ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者、ビギナーがロードバイクの選び方、必要アイテム、メンテナンス、走り方、イベントなどロードバイク入門のマニュアルサイトです。

ウェブログ・雑記 走りに行こう・走行レポート

BD-1の輪行はどのくらいでできる?輪行袋はどうする?

投稿日:2018年3月6日 更新日:

先日ウチにBD-1がやってきた。このBD-1は折りたたむことがほんとうに簡単。

冗談抜きにして慣れるとあっという間にたたむことができる。1分かかりません。下手すると数十秒で折りたたみが完了をします。

仕事で都内に出る用事があったので、駅までBD-1で行き、仕事終わらせてからBD-1でちょっとサイクリングして帰るということをやってみました。

というわけで、まずはBD-1の輪行についてチェック!

BD-1の輪行袋は?

最初、小径車には専用の輪行袋があると思い、まずはチェックしてみた。

いろいろな輪行袋があるようだ。

折畳み 自転車 輪行袋

折畳み 自転車 輪行袋

  • 自転車の14 16 20 インチに対応
  • サイズ:80cm×62cm×33cm
  • 収納時:26cm×12.5cm×9cm
  • 重さ:約0.94kg

オーストリッチ(OSTRICH) ちび輪バッグ

オーストリッチ(OSTRICH) ちび輪バッグ

  • 材質:PE250D/CLC
  • 製品サイズ:650mm×650~850mm×350mm、重量:390g
  • 対応車種:小径車(折りたたみ)

スマイリースマイル折畳み 自転車 輪行袋

スマイリースマイル折畳み 自転車 輪行袋

  • 14インチ、16インチ、20インチの折りたたみ自転車専用
  • サイズ(約):82cm×62cm×33cm
  • 収納時(約):30cm×12cm×10cm

折りたたみ自転車 収納バッグ 16〜20インチ対応

折りたたみ自転車 収納バッグ 16〜20インチ対応

以上、いろいろな輪行袋があるが、これらの輪行袋を使うことはしなかった。これらは基本的に折りたたんだ自転車を袋に入れ、その袋自体をショルダーや手提げなどで持つタイプとなる。

小径自転車は小さいが・・・実は軽くない。なので、袋そのものを持つよりも自転車に肩紐などを縛り自転車本体を持ちあげ、輪行袋自体にはテンションがかからないほうが良いと考える。

で、あるなら、いつも使っているオーストリッチのL-100でいいじゃないか!

使った輪行袋はオーストリッチ 輪行袋 超軽量型 L-100

オーストリッチ 輪行袋 超軽量型 L-100

  • 材質:ナイロンストレックス
  • 重量:235g
  • サイズ:高さ1100mm幅950mm奥行250mm
  • 付属品:ショルダーベルト、中締ベルト

いつもロードバイクで使っている輪行袋。このタイプはショルダーベルトをバイク本体に取り付けるため、輪行袋本体にテンションはかからない。

なので、輪行袋自体は非常に長持ちするのだ。

BD-1輪行の実際

bd-1の輪行

それではBD-1を輪行してみよう。

bd-1の輪行

BD-1の折りたたみはツールいらず。上記走ることができる状態から、この折りたたむ状態になるまで、ゆっくりやっても30秒で完了をする。

一番最初にチェーンリングと逆側のクランクを下向きにしておくこと。

その状態でリアスイングアームをたたみ、シートを納め、ハンドルを左に切ってフロントスイングアームをたたみ、最後にハンドルを折りたたむ。

で、この状態になる。

bd-1の輪行

自転車たたむよりも輪行袋広げたりたたんだりするほうが時間がかかりそうだ。

輪行袋を広げ、BD-1を中に収める。ステム付近とシートピラー付近にショルダーベルトを通す。輪行袋の巾着をしめて輪行状態完了。

bd-1の輪行

BD-1がこの輪行状態になるまで5分かからず。多分慣れるとホント3分かからないと思う。

BD-1の輪行:電車内で

bd-1の輪行

ショルダーベルトで歩いていると、そこそこBD-1も重いので、普通のロードバイクと同じくらい肩に食い込む。輪行袋自体もどこも引っ張ったりしていないので、歩いているとロードバイクと同じくらいの大きさに見えるだろう。

しかし、電車内で輪行袋をフロアに置くと、すごい小さくなる。空気を抜いてあげると、ホント小さくなる。

これなら、あまり目立たず、また乗客が多少いても、問題ないレベルではないかと思えました。

まとめ

BD-1の輪行は、本当に楽であった。輪行状態になるまで本当に数分。これなら都内のサイクリングとか気軽にできそうと思ったよ。

あと、スゴイいいのは、折りたたんだ状態できちんと自立をすること。車内でも安定して自立をしていた。

そんなわけで、今年はBD-1でちょっとサイクリングしてみるぞ。できればスーツケースに入れて海外にも持っていきたいと考えている。

折りたたみ自転車・ミニベロ・Birdy(Bd-1)がウチに来た

折りたたみ自転車・ミニベロといえば、このBirdy(Bd-1)を思い浮かべる方も多いのではないだろうか。そのBd-1がなんとウチに来た。 実は弟からもらった。 取扱説明書を見ると2009年モデルのよう ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2018年現在で国内ブルベ(36本)海外RM1200km以上(8本)トータル44本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

-ウェブログ・雑記, 走りに行こう・走行レポート

Copyright© ロードバイク初心者ナビ , 2018 All Rights Reserved.