ロードバイクを海外通販で買って到着した【Cube Agree C:62 ディスク】

スポンサードリンク

ロードバイクを海外通販で購入しようか悩んでいらっしゃる皆さん。こんにちはYasuです。先日CRCで発注をしたロードバイクが、無事にうちに到着をしました。

発注をしたのが12月8日で到着が9日後の12月17日。発注が週末ということだったので、発送手配が週明けになったと思われる。

まぁ、海外通販で10日なら想定内。今回も全く問題なく、うちに到着をして、問題なく組み上がっている。時系列に見ていこう。

配達状況:トラッキング

トラッキング

海外通販に限らず、通常荷物にはトラッキングナンバーが付与されることがほとんど。

今回も発注時にトラッキングナンバーが送られてくる。配送業者をチェックすれば荷物がどこにあるのか分かる。今回はDHLだったので、DHLの荷物追跡より確認をすると12月17日に日本、成田に到着をしている。

これであれば12月18日に来るだろうかと思っていた。

配達は佐川急便により到着

佐川急便

今回はDHLの配送ではなく、うちには佐川急便さんが運んできてくれた。

CRC

今回は2箱分割ではなく、1箱の巨大なダンボールで到着をした。しっかりでかい。

ただ、中身はロードバイクなので大きい箱でも10kg程度なので、1人で難なく運ぶことはできる。

国内で支払う税金とトータルコスト

国内で支払う税金

到着時に支払う税金もある。

今回の税金内訳は以下になる。

  • 輸入内国内消費税等:6,900円
  • 立替納税手数料:1,080円

以上トータル7,980円となる。

これで今回このCube Agree C:62 ディスクに支払ったトータルコストは・・・

147,337円+15,000円+7,980円=170,317円となる。

Cube Agree C:62 ディスク:開封の儀

開梱

箱がでかいので邪魔。さっさと開梱してバイクを組み立ててしまう。

ちなみにこのようなバイクを購入して開梱する場合、ぜひ画像を撮っておこう。そうすると、このダンボールを使って遠征や発送をする場合、スムーズに梱包ができるぞ。

同梱物:ペダルや説明書類のチェック

パーツ類

ペダルや説明書類、ホイールの10速用カセットのスペーサー、ディスクブレーキのスペーサー、工具類など。ディスクブレーキのスペーサーは輪行時に使えるので必ず確保する。

またペダルレンチが非常に短めのタイプでこれも遠征時に活躍しそうだ。

ホイールチェック

ホイール

ホイールのフレ、ディスクプレートのフレがないかをチェックする。

サドルチェック

サドル

サドルのチェック。selle italiaのとてもかっこいいサドルが入っていた。でもオレは革サドル。

フレーム本体チェック

フレーム

箱からパーツ類を取り出し、最後にフレームを取り出す。

ディレイラーなどのワイヤリングはすべて完了をしている。リアホイールもフレームについている状態で入っている。ハンドルは梱包材で包まれフロントフォークに抱き合わされていた。

Cube Agree C:62 ディスク:組み立ての実際

Cube Agree C:62 ディスク

海外通販でもロードバイクの組み立てのそのほとんどの時間は梱包材の開梱が主な作業となる。これが結構大変。かなり厳重に梱包材で保護されている。

ダンボール箱を保管できるスペースがあるなら、ぜひこの梱包材は段ボール箱に入れて保管しておこう。

Cube Agree C:62 ディスク

梱包材を外すため段ボール箱を横にして、そこにフレーム置き、丁寧に梱包材を外していく。

ペンチやカッターナイフを使うので、フレームなどに傷をつけないように慎重に外していこう。

Cube Agree C:62 ディスク

ハンドルバーの梱包材外しが一番大変。カッターで一気に切るわけにも行かないので、ぐるぐると丁寧に外す。

組み立て

サドルとハンドルがフレームに取り付けられれば、自立できるようになり、あとはフロントホイールを取り付けて仮組みは完了。

ペダルとサイコンを取り付ければ、走れる状態になる。

その後微調整をするためレーパンとサイクルシューズを履いてローラー台にのせる。ハンドルとシートポスト調整のアーレンキーを持ってローラー台でバイクを漕ぐこと1時間。とりあえず納得できる位置調整完了。

その後、シフトのチェック、ブレーキのチェックなどをする。

Cube Agree C:62 ディスク:走行チェック

Cube Agree C:62 ディスク

ローラー台で各部の調整とシフターやブレーキのチェックを完了しているので、外での走りも問題なし。

以上、海外通販でロードバイク「Cube Agree C:62 ディスク」を購入して到着、開梱、組み立て、調整、外の走行を時系列で追ってみた。

今回も何のトラブルもなく、海外通販で購入をしたロードバイクとなる。

Cube Agree C:62 ディスク:重量チェック

Cube Agree C:62 ディスク

最後にお約束の重量チェック。サイコンとペダルを取り付けた状態で8.93kgとなった。

このCube Agree C:62 ディスクの重量がカタログ値で8.65kgとなるので、ちょうどの重量と思える。

まとめ

Cube Agree C:62 ディスク 2017 購入

Cube Agree C:62 ディスクを海外通販で購入をして、今回も無事に手元に届いた。

このようなバイクを海外通販で買うことを躊躇している方も多いと思うが、心配無用。

何のトラブルもない。

カーボンフレームのシマノ105、油圧ディスクブレーキを装備した1流メーカーのロードバイクが約17万円(送料税込)で購入できることにあなたは魅力を感じないだろうか?

オレは、この品質とトラブルのない配送、そしてこの安さに、かなりの魅力を感じ、また負担が非常に少ない。たぶん同じレベルのロードバイクを国内で買えば30万程度はかかるのではないだろうか。

ぜひ、あなたも自転車海外通販を使ってみてはどうだろう。

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

コメント

    • とるー
    • 2018年 1月 12日

    こんにちは。
    私も同メーカーのアルミフレームディスクバイクを購入しました。私のバイクはディレイラーハンガーとスルーアクスルの雌ねじが一体になっていて、リアタイヤを外したときにチェーンのテンションでスルーアクスル雌ねじのセンターがズレてしまい、噛み込んでしまった経験があります。その時は、30分くらい格闘してなんとか直しましたが、その経験以来、このバイクでのサイクリングが怖くなってしまいました。yasuさんのバイクも同様の仕様だと思いますが、どのように対応されているか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

    • yasu
      • yasu
      • 2018年 1月 15日

      とるーさん、こんにちは。
      そうです、私のCubeも同様の形状になっています。シャフト抜くと、そんな状況になるのですか?先ほど輪行の準備をしようと思いスルーアクスル抜きましたが、あまり問題にはなりそうな感じではなかったです。GW前にスルーアクスル用の輪行エンドツール買う予定ですので、そちらもレビューしならが再度ディレイラーハンガーをチェックしてみます!コメントありがとうございますー!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. 台湾サイクリングへ行ってきたのだが、あまりにも台湾のサイクリングはすばらしすぎるので、たくさんの人に…
  2. ロードバイクでナイトランすることは、なかなかないかもしれないが、日が暮れることが早くなる時期になると…
  3. 長距離のブルべを走っていることもあり、ヘッドライトについては、非常に気を使う。普通のサイクリング…
  4. 2014/8/13

    グローブ
    2輪車に乗っていてグローブの重要性は言うまでもありません。落車や転倒の危険がいつも付きまとうバイ…
  5. ビギナーさんが100kmを走れるようになると、いろいろなサイクルイベントにトライできる。そして1…
PAGE TOP