ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者、ビギナーがロードバイクの選び方、必要アイテム、メンテナンス、走り方、イベントなどロードバイク入門のマニュアルサイトです。

ロードバイクの装備

ロードバイク乗りが「サングラス」を着用するべき4つの理由

投稿日:2019年5月5日 更新日:

ロードバイク乗りが「サングラス」を着用するべき理由をほじってみよう。ロードバイクで走る場合は、安全確保のために身につけておきたい装備品がいくつかあります。

サングラスもまた、必須の装備品として着用することは安全走行にとって有益です。

自転車の長距離走行にサングラスが必要な理由を理解しておくと、事故などの不測の事態を回避することにもつながります。

ロードバイク走行にサングラス着用が必要な理由

自転車の走行中に目の疲れを感じる人もいます。

疲れだけではなく、ドライアイや目に飛び込んでくるゴミなどによって視界不良を起こすこともあります。

特にロードバイクのような高速で、しかも長時間走行を行う場合には、その傾向が強まるため注意が必要です。

自転車走行中に視界が悪くなることは、事故にもつながりかねない危険な状況です。

事前対策は必須のこととして意識しておくことが大切です。

サングラスをつけることは目の疲れを回避し、走行中に起こる視界不良のリスクを取り除く効果が期待できます。

ロードバイク走行にとってサングラスが必要な理由は、大きく分けて3つの点があります。

それぞれが大きな理由であり、しっかり理解しておくことで、サングラスの有用性の認識を改めて高めることができます。

サングラス着用による目の保護

サングラスをつける有用性の第1点目は「目の保護」にあります。

自転車走行中は風を受けることで目が乾きがちです。

ロードバイクでは通常の自転車に比べて走行スピードが早いため、必然的に受ける風の強さも激しくなります。

目の乾きが進み、いわゆるドライアイ症状になることもあります。

もちろん目の疲労度も強くなり、しっかり前を見れないような状態なることも考えられとても危険です。

ただでさえ長距離走行は体力が消耗します。

体力の消耗は集中力の低下につながり、目の疲れとも相まって、安全な走行状態が確保できない危険性があります。

見通しの良い整備された道路を走っているのであればまだしも、道路上にはどのような障害物があるかわかりません、しっかり確認していないと急な段差に乗り上げるなどして転倒する可能性もあります。

もちろん周囲の人や車両に対しても細心の注意が必要です。

ロードバイクでは高速走行のため、危険に気が付いてもそれを避ける時間がないことも考えられ、目の疲れによる集中力の低下は大きな事故につながりかねない状況です。

それを回避する意味でサングラスの利用は効果的です。

ロードバイク走行中の紫外線対策に

サングラス着用が有効な理由第2点目として「紫外線対策」が挙げられます。サングラスを着用することで紫外線から目を守ることができます。

ロードバイクでは長時間の走行が多くなるため、紫外線にさらされる時間も長くなります。

目に長時間の紫外線が当たることで見えにくい状況になることは、走行中に危険が伴います。

また、度重なることで将来的に白内障などの眼病を患う可能性も出てきます。

サングラスによる紫外線対策は、走行中の安全性確保は当然のこととして、将来的に目の病気を引き起こさないためにも大切な点です。

サングラス着用による視界確保は重要

第3点目として、サングラス着用による「視界確保」も重要な点です。

自転車走行中には砂ぼこりで視界が悪くなったり、小さな虫が目に飛び込んできたりするなど、思わぬ状況になることもあります。

ロードバイクで長距離移動することは、様々な環境下で自転車を走らせることになるため、そういった点も十分に配慮しておくことが大切です。

サングラスを着用していれば砂ぼこりで思わず目を閉じてしまうようなこともなく、虫が目に入ってくるようなことも防ぐことが可能です。

低速での走行であればすぐに自転車を止めて対処することができても、ロードバイクのような高速走行で急な停止は困難です。

その結果、障害物に接触したり、大きく転倒したりするような事態になれば深刻な状況になることもあります。

また、正面から当たる太陽光も視界を大きく妨げる要因になり、裸眼では走行困難です。

サングラスは強烈な日差しを遮ることができるため、視界確保に役立ちます。

ちなみにオレの友達はオートバイでシールド無しヘルメットで走行中にクワガタが顔に刺さったそーだw

自転車用に作られたサングラスの着用が適切な理由

自転車の走行中のサングラスは、日常で使用する普通のものではなく、自転車走行用に作られたものを着用することが大切です。

自転車用のサングラスは大きなレンズによって様々な障害から目を守ってくれる働きをします。

また、通常のサングラスに比べて衝撃に強い仕様になっており、その点でも走行中に安心して利用が可能です。

アウトドアスポーツ向けのサングラスというよりも、自転車用のサングラスとして販売されているものが適切です。

自転車走行に合わせての機能性が備わっているため、購入の際にはそのような商品を選ぶことが適切になります。

オークリーとおすすめサングラス3選

ロードバイクに使えるサングラスをいくつかピックアップしてみた。なんといっても憧れのサングラスと言えばオークリーとなる。

値段も普通の廉価版サングラスの約10倍程度する。オレは5枚レンズ入りのやつでとりあえず十分かな。

オークリー OAKLEY スポーツサングラス レーダーロックパス

オークリー OAKLEY スポーツサングラス レーダーロックパス

ご存知オークリーのサングラス。だけど、めっちゃ高い。

しかし、このオークリーサングラスを憧れている方も多いはず。オレもほしい。このサングラスはアジアンフィットとなっている。

ルディプロジェクト(RUDYPROJECT) サングラス スポーツ

ルディプロジェクト(RUDYPROJECT) サングラス スポーツ

  • 重量:27,5グラム(バンパー有)、25,3グラム(バンパー無)
  • レンズ幅 66mm - ブリッジ幅:17mm - テンプル長:131mm - 高さ39mm - 8カーブレンズ
  • クイックチェンジ

RIVBOS(リバッズ)RBK0805 スポーツサングラス

RIVBOS(リバッズ)RBK0805 スポーツサングラス

  • 「素材」ブラックレンズが偏光レンズ・専用交換レンズ5枚
  • 天候や様々なシーンに合わせてレンズを交換できる
  • フレームが超軽量・強力・弾力性・安定性・耐衝撃性に優れている

(フェリー) FERRY スポーツサングラス ミラーレンズ フルセット

(フェリー) FERRY スポーツサングラス ミラーレンズ フルセット

  • UVカットミラーコートレンズ採用したスポーツサングラス
  • 専用交換レンズ5枚
  • フレーム2本セット

↑フレームが2本入っているこのフェリーのサングラスがやっぱ一押しかな。

まとめ

ロードバイクで長距離を走ることは、通常の自転車で近隣を移動するのと状況が違います。よりしっかりとした安全性確保のための手段を講じる必要があります。

ロードバイク走行にとって目の保護は根本的に大切な部分であり、それに役立つサングラスの着用は大切です。

ちなみに昔・・・車で走っていてトラックからの落下物によりフロントガラスが大破した。その時もサングラスをしていたことにより目は守られた。顔や手は血だらけだったけどw

ロードバイクもそうだが、乗り物に乗る時はぜひともサングラスをしておくといい、そんな良い教訓になった・・・

コチラも見てみませんか?



-ロードバイクの装備

Copyright© ロードバイク初心者ナビ , 2019 All Rights Reserved.