ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者、ビギナーがロードバイクの選び方、必要アイテム、メンテナンス、走り方、イベントなどロードバイク入門のマニュアルサイトです。

ロードバイクリスト

2020年注目!アドベンチャーロードバイク Vitus Substance

投稿日:

アドベンチャーロードバイクに注目が集まっている。このところのロードバイク人気に加え、キャンプや林道などあらゆる要素が入ってきている。

ロードバイクは基本的には舗装路・ターマックを走ることが前提とされていて、抵抗の少ない細めのタイヤが使われている。

それに対してアドベンチャーロードバイクは、砂砂利・グラベルなど、ある程度の林道や悪路でも走破できるような設計だ。

タイヤは太め、ディスクブレーキ、キャリアなども着けやすいダボ穴が多数装着されているのも特徴。

そんなアドベンチャーバイクだが、多数ラインナップされている「アドベンチャーロードバイク Vitus Substance」シリーズ2020年度モデルを見ていこう。

Vitus Substance SRS-1 アドベンチャーバイク

Vitus Substance SRS-1 アドベンチャーバイク

  • Chain Reaction Cycles UK:¥199999円
  • Frame: Substance Reynolds 725, Heat-treated CrMo, external cable routing (full outer), 142x12mm rear end, mud-guard mounts, rack mounts and 3 bottle cage mounts
  • Forks: UD Carbon, tapered steerer, 100x12mm, mud-guard mounts and utility mounts (bottle cage or rack)
  • Brakes: SRAM Apex HRD, hydraulic disc brakes, Centreline RT, 160mm 6-bolt rotors
  • Shifter: SRAM Apex HRD
  • Front Derailleur: N/A
  • Rear Derailleur: SRAM Apex, long cage
  • Cassette: SRAM 1150-A1, 10-42T, 11 speed
  • Chainset: SRAM Apex 1, XSYNC, 40T, 24mm axle, crank lengths: XS: 165mm, S: 170mm, M: 172.5mm, L: 172.5mm, XL: 175mm and XXL: 175mm
  • Chain: SRAM PC1110, 116 links with Power Lock
  • Rims: WTB SpeedTerra TCS 2.0 650b, XD driver, tubeless tape installed, tubeless valves supplied
  • Front Hub: WTB, 12x100mm, sealed Enduro radial bearings, 6-bolt
  • Rear Hub: WTB, 12x142mm, sealed Enduro radial bearings, 6-bolt, XD freehub
  • Axles: Vitus Front: 12x120mm/M12x1.5mmxL14mm; Rear: 12x170mm/M12xP1.5mmxL12mm
  • Tyres: WTB Venture 650bx47 TCS Road Plus, tan sidewall, dual DNA compound, lightweight tubeless casing, TCS Aramid bead
  • Saddle: Vitus
  • Seatpost: Vitus, 6061 Aluminium, 27.2x350mm (300mm for XS and S), 12mm offset
  • Stem: Vitus, 6061 Aluminium, 3D forged, 31.8mm bar bore, +/- 7 degrees, XS: 80mm, S: 90mm, M: 90mm, L: 100mm, XL: 110mm and XXL: 110mm
  • Bars: Vitus, 6061 Aluminium, 16° flared Adventure, 128mm drop, 77mm reach, XS: 400mm, S: 400mm, M: 420mm, L: 420mm, XL: 440mm and XXL: 440mm
  • Bar Tape: Vitus, EVA Cork
  • Bottom Bracket: BSA threaded, SRAM BB-GXP-A1 Road 68
  • Headset: FSA No.42, tapered 1 1/8-1 1/2", 45°/45° upper bearing 41.8/28.6, lower bearing 36/45
  • Weight: 10.81kg (large)

アルミフレームでクランクはシングル。47mmのタイヤを履いていて10kgちょいというのはかなり軽い。基本コンポはSRAM。

Vitus Substance SRS-2 アドベンチャーバイク

Vitus Substance SRS-2 アドベンチャーバイク

  • Chain Reaction Cycles UK:¥199999円
  • フレーム: Substance Reynolds 725、熱処理クロモリ、外部ケーブルルーティング(フルアウター)、142x12mm リアエンド、泥よけマウント、ラックマウント、3つのボトルケージマウント
  • フォーク: UDカーボン、テーパードステアラー、100x12mm、マッドガードマウントおよびユーティリティマウント(ボトルケージまたはラック)
  • ブレーキ: Shimano GRX 600/400油圧式、GRX 600 レバー、GRX 400 キャリパー、160mm,6 ボルトローター
  • シフター: Shimano GRX 600
  • フロントディレイラー: Shimano GRX 810、band-on FD-RX810
  • リアディレイラー: Shimano GRX、810、Shadow-Plus
  • カセット: Shimano HG70011、11/34T
  • チェーンセット: Shimano GRX 600、FC-RX600、 46-30T、クランクの長さ: XS: 165mm、S: 170mm、M: 172.5mm、L: 172.5mm、XL: 175mm、XXL: 175mm
  • チェーン: KMC X-11、116 リンク、11 スピード
  • リム: WTB SpeedTerra TCS 2.0 650b、HG フリーハブ、チューブレステープ装着済み、チューブレスバルブ付属
  • フロントハブ: WTB、12x100mm、シールド式 Enduro ラジアルベアリング、6 ボルト
  • リアハブ: WTB、12x142mm、シールド式 Enduro ラジアルベアリング、6 ボルト
  • アクスル : Vitus フロント: 12x120mm/M12x1.5mmxL14mm、リア: 12x170mm/M12xP1.5mmxL12mm
  • タイヤ: WTB Byway 650bx 47 TCS Road Plus、Tan Sidewall、デュアル DNA コンパウンド、軽量チューブレスケーシング、TCS アラミドビード
  • サドル: Vitus
  • シートポスト: Vitus、6061 アルミニウム、27.2x350mm ( XSおよびSで300mm)、12mm オフセット
  • ステム: Vitus 6061 アルミニウム、3D 成型、バー直径 : 31.8mm、+/-7 度、XS: 80mm、S: 90mm、M: 90mm、L: 100mm、XL: 110mmおよびXXL: 110mm
  • バー: Vitus、6061 Aluminium、フレア 3° Adventure、ドロップ 128mm、リーチ 77mm XS: 400mm、S: 400mm、M: 420mm、L: 420mm、XL: 440mmおよびXXL: 440mm
  • バーテープ: Vitus EVA Cork
  • ボトムブラケット: BSA ねじ切り、Shimano SM-BBR60、68mm
  • ヘッドセット: FSA No.42、テーパード、1 1/8 インチ-1 1/2 インチ、45°/45° 上部ベアリング 41.8/28.6、下部ベアリング 36/45

Vitus Substance SRS-2 アドベンチャーバイクはSRS-1と同様のアルミフレーム。こちらはシマノコンポでクランクはダブル。

こちらのほうがクランクダブルなので、速度レンジが広く取れる。より遠くへ行くツーリング用途にはSRS-2のほうが良いだろう。

Vitus Substance CRS-2 アドベンチャーバイク

Vitus Substance CRS-2 アドベンチャーバイク

  • Chain Reaction Cycles UK:¥219999円
  • フレーム: Substance Carbon UD T700 内部ケーブルルーティング、142 x 12mm リアエンド、泥除けマウント、ラックマウント、3つのボトルケージマウント
  • フォーク: UDカーボンフルカーボンテーパードステアラー、100 x 12mm、泥除けマウント ユーティリティマウント(ボトルケージまたはラック)
  • ヘッドセット: FSA NO.42 テーパード、1 1/8 インチ-1 1/2 インチ、45°/ 45°上部ベアリング 41.8 / 28.6、下部ベアリング36 / 45
  • ボトムブラケット: Shimano SM-BBR60 68mm、ねじ切り式 BSA
  • ハンドルバー : Vitus 6061 3° Flared Adventure ドロップ 128mm x リーチ 77mm
  • ステム: Vitus 6061アルミニウム3D 成型、バー直径 : 31.8mm、+/-7 度
  • バーテープ: Vitus EVA cork
  • ホイールセット: WTB SpeedTerra TCS 2.0 650b、チューブレステープ装着済み、チューブレスバルブ付属
  • タイヤ: WTB Byway 650b x 47 TCS Road Plus、Tan Sidewall、デュアルDNAコンパウンド、軽量チューブレスケーシング、TCS アラミドビーズ
  • チェーン: KMC X-11 116 リンク、11 スピード
  • クランクセット: Shimano GRX 600 RX600 46-30T
  • ブレーキ: Shimano GRX 600/400油圧式、GRX 600 レバー、GRX 400 キャリパー
  • ローター: 160mm 6 ボルト
  • フロントディレイラー: Shimano GRX 810、Band-On FD-RX810
  • リアディレイラー: Shimano GRX、810、11スピード、シャドープラス
  • シフター: Shimano GRX 600
  • カセット: Shimano HG 70011 11-34T、11 スピード
  • サドル: Vitus
  • シートポスト: Vitus 6061アルミニウム、27.2mm x 350mm
  • シートクランプ: Vitus、30mm
  • アクスル : Vitus 12mmスルーアクスル

Vitus Substance CRS-2 アドベンチャーバイクはSRS-2のコンポとほぼ同一。唯一の違いはSRS-2アルミフレームに対して、こちらCRS-2はフルカーボンフレームとなっている。

Vitus Substance CRS-1 アドベンチャーバイク

Vitus Substance CRS-1 アドベンチャーバイク

  • Chain Reaction Cycles UK:¥219999円
  • Frame: Substance Carbon UD T700 Internal cable routing, 142 x 12mm rear end, mud-guard mounts, rack mounts, 3 bottle cage mounts
  • Fork: UD Carbon, Full Carbon tapered steerer, 100 x 12mm, mud-guard mounts. Utility mounts (bottle cage or rack)
  • Headset: FSA NO.42, tapered 1 1/8"- 1 1/2", 45°/45° upper bearing 41.8 / 28.6, lower bearing 36 / 45
  • Bottom Bracket: SRAM BB-GXP-A1 Road 68mm, BSA Threaded
  • Handlebar: Vitus 6061 16° Flared Adventure, 128mm drop x 77mm reach
  • Stem: Vitus 6061 Aluminium 3D Forged, bar bore 31.8mm, +/- 7 degrees
  • Bar Tape: Vitus EVA cork
  • Wheelset: WTB SpeedTerra TCS 2.0 650b, XD Driver, Tubeless tape installed, Tubeless valves supplied
  • Tyres: WTB Venture 650b x 47 TCS Road Plus, Tan Sidewall, Dual DNA Compound, Lightweight Tubeless Casing, TCS Aramid Bead
  • Chain: SRAM PC1110, 116 Links with Power Lock 11-Speed
  • Crankset: SRAM Apex 1, X-Sync 40T
  • Brakes: SRAM Apex HRD
  • Rotors: Centreline RT 160mm 6-Bolt Rotor
  • Rear Derailleur: SRAM Apex long cage, 11-Speed
  • Shifter: SRAM Apex HRD
  • Cassette: SunRace CSRX8 11-42T, 11-Speed
  • Saddle: Vitus
  • Seat Post: Vitus 6061 Aluminium, 12mm offset
  • Seatclamp: Vitus 30mm
  • Axles: Vitus 12mm Thru-Axles
  • Weight: 9.38kg (large)

Vitus Substance CRS-1はSRS-1とコンポーネントはほぼ同一のSRAM系でまとめられている。こちらも唯一の違いはフルカーボンフレームだ。

林道などのダートメインであれば、チェーントラブルが少ないフロントシングルのこちらのバイクがベストチョイス!

Vitus Substance CRX 2020 アドベンチャーバイク

Vitus Substance CRX 2020 アドベンチャーバイク

  • Chain Reaction Cycles UK:¥279999円
  • フレーム: Substance カーボン UD T700 ケーブル内装式、142 x 12mm リアエンド、フェンダーマウント、ラックマウント、ボトルケージマウント (x3)
  • フォーク : UD カーボン、フルカーボン ( テーパードステアラー) 、100 x 12mm、フェンダーマウント ユーティリティーマウント (ボトルケージまたはラック)
  • ヘッドセット: FSA No.42、 テーパード 1 1/8 インチ - 1 1/2 インチ、上ベアリング 45 / 45、 下ベアリング 36 / 45
  • ボトムブラケット : SRAM BB-GXP-A1 Road 68mm、BSA ( ねじ切 )
  • ハンドルバー : Vitus 6061 16° Flared Adventure、ドロップ 128mm x リーチ 77mm
  • ステム: Vitus 6061 アルミニウム、3D 形成、バー口径 : 31.8mm、+/- 7 度
  • バーテープ: Vitus EVA Cork
  • ホイールセット: Prime Kanza Carbon 650b XD Driver、チューブレステープ装着済み、チューブレスバルブ付属
  • タイヤ: WTB Venture 650b x 47 TCS Road Plus、Tan Sidewall、デュアル DNA コンパウンド、ケーシング : 軽量チューブレス、ビード : TCS Aramid
  • チェーン: KMC X11 116 Links 11 スピード
  • クランクセット : SRAM S-Series 350 X-SYNC 40T
  • ブレーキ: SRAM Rival HRD
  • ローター : Centreline RT 160mm 6 ボルト
  • リアディレイラー: SRAM Rival、ロングケージ
  • シフター: SRAM Rival HRD
  • カセット: SRAM 1150 11-42T、 11 スピード
  • サドル: Vitus
  • シートポスト : Vitus 6061 アルミニウム、12mm オフセット
  • シートクランプ : Vitus 30mm
  • アクスル : Vitus 12mm スルーアクスル

Vitus Substance CRXはこのアドベンチャーバイクシリーズのトップモデル。高速アドベンチャーを目的としていて軽いカーボンフレームは700c、さらに650bの両方のホイールとタイヤに対応している。

デフォルトは650bホイールを装着。

まとめ

ロードバイクのフォルムでありながら、足元にはかなり太いタイヤを装着している。サスペンションがあればMTBではないかと思ってしまうよね。

ぶっといタイヤにワイドレシオのギアリング。ダウンチューブ下にもダボ穴があり標準でボトルケージは3本着けられる。

フロントフォークやシートステイ、リアエンドにもダボ穴があり、フロントリアキャリア・マッドガードも簡単に取り付けられ、あなた好みのアドベンチャーバイクが出来上がる。

今年はアドベンチャーバイクに荷物満載、バイクパッキングしてキャンプツーリングや北海道高速ロードバイク旅などを計画してみてはどうだろう。

コチラも見てみませんか?



-ロードバイクリスト

Copyright© ロードバイク初心者ナビ , 2020 All Rights Reserved.