ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者、ビギナーがロードバイクの選び方、必要アイテム、メンテナンス、走り方、イベントなどロードバイク入門のマニュアルサイトです。

ウェア・ヘルメット・装備

【ロードバイクの鍵】選び方・タイプ別おすすめ14選

投稿日:2021年5月29日 更新日:

ロードバイク 鍵

ロードバイクで出かける場合、はとても大切なアイテムとなっている。コンビニやトイレ休憩でもロードバイクに施錠をすることは大事。

そんなロードバイクの鍵ですが、タイプによりいろいろな鍵があります。また種類や材質などもかなり豊富で選ぶのを迷ってしまうほど。

この記事では、ロードバイクに使用可能なカギについて解説をしていきます。また鍵の種類やタイプ、それぞれの選び方についてもチェックをしてみたいと思う。

この記事の目次

ロードバイクの鍵の種類

ロードバイクには、それぞれ種類があり、鍵ごとにそれぞれ特性があります。

例えば、チェーンロック型のカギは、多少重たいですが、自由度があり自転車のホイールをロックすれば、第3者がロードバイクに乗りどこかにバイクを持っていくことを防ぐこともできますし、柱にくくることでバイクの盗難を防ぐことができそれぞれ特徴があります。

ここではそうしたロードバイクのカギの特徴について記載します。

軽量「ワイヤーロック」

ワイヤーロックは、ケーブルが束になることでかぎ状に固定をすることができるフック型のかぎ状です。

利点においては、チェーンロックと同様にどこにでも自転車を固定することができるという特性があります。また比較的軽量というメリットも。

チェーンロックと異なりワイヤーが柔軟であるためより、固定物に固定をしやすいという特徴があり、チェーンのように固定をするロック機構が分厚くないのも特徴です。

反面、ワイヤーカッターというワイヤーを切断することができる道具を用いれば簡単にカギを壊すことができますので、壊そうと思えば壊すことは可能な錠です。

頑丈で自由度がある「チェーンロック」

頑丈さを売りにしているカギであれば、チェーンロックという手法があります。

これは、ワイヤーロックと同じ機構で自転車のカギとして使用するもので特徴はワイヤーからチェーンへと自転車を固定する物質が変化していることです。

チェーンの利点はワイヤーカッターでは切断することができないくらい高い耐久性があり頑丈さは群を引いて高いです。反面、ワイヤーよりもチェーンが厚みがあるため、固定を行う場合、状況によりますが、自転車を自由に固定することができないという問題も生じます。

また、切断することが難しいとありますが、切断自体はやろうと思えばバーナーで切断するなどの他、チェーンカッターを使用するなどを行えばチェーンを細断できますので必ずしも高い防犯性があるかどうかについては未知数です。

頑丈「U字ロック」

U字ロックは、U字型のカギでタイヤを固定する錠です。この鍵の利点は、高い耐久性にあり、ワイヤーカッター、チェーンカッターでも切断が難しい形状にあることが最大の利点です。

その為、防犯性がとても高く、鍵穴を回すことができない限り、自由にカギを解除することができません。

他にもボタン式の錠前もあり様々なカギを解除する仕組みが存在しているカギです。鍵穴から錠を解除することができるもの以外であれば高い防犯性がありますのでお勧めできる錠前です。

持ち運びやすい「ブレードロック」

ブレードロックは、金属プレートを展開させ、ロードバイクを固定する方法で、金属プレートがロードバイクのロックを行います。

チェーンロックや、ワイヤーロックと同じように使用することができ、コンパクトである点が最大の利点ですが、接合部分が甘いという意見もあり、接合部分を損傷させてしまえば簡単に破壊することができ、鍵としての機能を失わせることができると言われています。

またフレームなどにブレードロックを取り付けると傷がつくこともあるので、取り付け場所は慎重に選ぶ必要があります。

ロードバイクで出かける場所により鍵を選ぶ

ロードバイクは出かける先々で固定を行うことができる状況が異なります。例えばチェーンロックなどの他ワイヤーロックは汎用性が高いのですが、問題としては、破壊することが容易です。

一方U字ロックは高い耐久性がありますがカギを紛失したり、鍵穴から解除されてしまうと容易に持ち去ることができ人の出入りが少ないエリアでは、時間さえかければ解除が可能であるため、出かける先でカギを選ぶ必要性があるのです。

長時間駐輪するなら頑丈な鍵がおすすめ

長時間ロードバイクを駐輪するのであれば、U字ロックやチェーンロックのような頑丈なカギがおすすめです。

その理由は、簡素なカギは容易に壊すことができますので、盗難をされやすいためです。逆を言えば頑強な物であればその分損傷させて盗むまでに時間を有しますので盗む側からしてみれば時間がかかるのは望ましくないのです。

サイクリングやロングライドなら軽量な鍵

サイクリングや論グライドでロードバイクを駐車するのであれば、頑強さではなく携帯性の良さを重視しすべきです。また軽量化はとても大切なこと。

ブレードロックやワイヤーロックがおすすめの機構を備えており、こちらであれば携帯性が高いカギとして機能を指せることが可能です。

グループライドなら長い鍵で全車を一括ロックする

グループでロードバイクを利用し駐輪を行うのであれば、一括で管理をすることができるカギを利用するのがおすすめです。

このタイプのカギは、一括で複数の自転車のホイールを固定することで盗難を防ぐことができ、解除は一か所から行うことで解除を可能とします。

その際、複数のバイクを複数の鍵で固定することで防犯性も高まります。

コインパーキングでもロックしよう

ロードバイクは、コインパーキングでもロックをして愛車を守るのが望ましいです。

その理由は、無施錠のロードバイクは、言ってしまえば、コインパーキングの駐車料金を支払えば、第三者でも簡単に持ち出すことができます。

それを防ぐには自分自身で持っているロックをしてさらに防犯性を高めるのが一番安全であるのです。

ロードバイク用鍵の選び方

一般的な自転車よりも高額で、それでいて軽量なロードバイクは、盗難の被害に遭いやすい自転車と言えます。

今回は、安全に駐輪するためのロードバイクの鍵の選び方として、鍵のタイプの紹介をしていきます。

ここでは、主にどのような鍵のタイプがあるのかをまとめていきましょう。

鍵タイプはこんな方におすすめ

ロードバイクのロックには鍵タイプとダイヤルタイプがあります。鍵タイプはチェーン、U字、ブレードなどどのタイプにもあります。

鍵を持っていることで、ロックをする時間がほとんど瞬時に行えるのがメリット。特に解錠は簡単だ。しかし、最大のデメリットは鍵をなくすとどうにもならなくなることにある。

ダイヤルタイプはこんな方におすすめ

ダイヤルタイプの鍵は、鍵を別に持ち運びしたくない方におすすめです。ロードバイクに鍵をかけると別に鍵を持ち歩かなければいけません。

そうなると、ジャージにしまうのが大変だったり、紛失の恐れもあります。

このようなデメリットを回避したい方にダイヤルタイプはおすすめです。

ただし、どんなに複雑なダイヤルでも長時間ロードバイクを放置していると、その間に数字を当てられて盗難されます。そういった弱点があるので、保管時は室内で行い、外出時のみ短時間の駐輪で利用するケースが多い方におすすめです。

また当然のことながら解錠の数字を忘れるとお手上げ。スマホなどに解錠番号などをバックアップしておくと良いでしょう。

破壊されにくい鍵は?

破壊されにくい鍵は、思いチェーンロック、U字、ブレードなど本体が頑丈なスチールで作られているタイプです。

チェーンロックなどはチェーンを布やビニールで覆った鍵のことで、数ある自転車の中でも特に破壊されにくいのが強みです。

重ければ重いほど、切断が困難になるため、駐輪などで利用する場合におすすめです。

携帯性に乏しいので、体にかけて持ち歩いたり、リュックに入れて持ち運ぶ方法で利用します。

軽くて持ち運びしやすい鍵は?

軽くて持ち運びしやすい鍵は、ワイヤーロックです。

金属のワイヤーにビニール素材などでコーティングしたもので、まとめたり、コンパクトにできるメリットがあります。

そのため、ロードバイクのバックに収納でき、必要に応じて様々な場所に繋げられます。

ただし、丈夫さに欠けるため、短時間の駐輪以外では利用しないようにするのがおすすめです。

週末のサイクリングや街乗りなどを中心に利用するようにしましょう。

また、金属製のブレードが連結したブレードロックも持ち運びしやすいので、検討してみましょう。

地球ロックしやすい鍵は?

地球ロックは、駐輪場の柱など人力で動かせないものと車体をつなぐ方法で、工具がないと持ち去ることはできないロックです。

地球ロックにおすすめなのがU字ロックです。

U字ロックは、U字状の金属管でフレームと車輪を括ったり重石として車輪に付けるなどの利用ができます。

伸縮性がないので、近くの丈夫なものに固定して地球ロックするという利用方法です。

盗まれにくい鍵のかけ方・方法

ロードバイクを盗まれにくい鍵のかけ方や方法を利用することで、ロードバイク用の鍵を、より盗難されにくいものにできます。

ここでは、2つ以上鍵を欠ける、棚やラックなどと地球ロックする、防犯やセキュリティステッカーを貼るといったものを紹介します。

また、防犯カメラのエリアに駐輪する方法についてもまとめました。

2つ以上の鍵をかける

最も手軽な方法として2つ以上の鍵をかけることです。

例えばチェーンロックとワイヤーロックを組み合わせて使ったり、ブレードロックを2つ使って施錠したりといった利用法です。

単純に鍵を2つにすれば盗みにくさも倍になり、解錠に倍の時間がかかる場合もあります。

こういった特徴によって盗もうとする犯罪者の盗難意欲を削ぎ、盗難を未然に防ぐこともできるでしょう。

柵やラックなど地球ロックする

棚やラックなどに地球ロックするのも有効です。ただし、注意点として必ずフレームとホイールをまとめて地球ロックすることを挙げます。

一般車と違い、ロードバイクは容易にホイールが外せるのでフレームのみ盗難されたり、ホイールのみ盗難されたりします。

こういったトラブルが起こらないように、地球ロックも意識してセットしましょう。

防犯・セキュリティステッカーを貼る

防犯やセキュリティステッカーを貼るのも手です。

極端な防犯効果は期待できませんが、盗難を試みる犯罪者に対して心理的なプレッシャーを与えることができます。

また、万が一盗難に遭ってしまった場合でも回収できる期待もあります。

防犯カメラのエリアに駐輪する

防犯カメラのエリアに駐輪するのポイントです。防犯カメラに写っているので、よほど計画的かつ巧妙に盗難を行わないと成功しません。

そのため、気軽に盗難を行おうとしてもできない点がメリットと言えるでしょう。

また、盗難されてしまってもきちんと証拠が残っているので、犯人逮捕もしやすく、取り返しやすいメリットもあります。

可能な限り防犯カメラに写っている場所を選んで駐輪しましょう。

ロードバイク用鍵・ロックのおすすめ14選!

ロードバイク用の鍵をタイプ別におすすめをあげてみた。ぜひチェックをしてみてほしい。

ワイヤーロックタイプおすすめ

ワイヤーロックとは、金属のワイヤーをロードバイクに巻き付けて施錠するタイプ鍵です。

様々なロックの仕方があるだけでなく、携帯性にも優れているのが特徴の鍵として、サイクリストに利用されています。

crops(クロップス) Q3 1800mmcrops

crops(クロップス) Q3 SPD08/Φ3×1800mm

出典:アマゾン

クロップスのQ3 SPD08です。特長は、長さ、軽さ、ダイヤル式の3つが挙げられます。

長さは1800㎜で人一人分の長さです。

そのため、フレームとホイールをロックするだけでなく、グループライドでロードバイクを複数台一度にロックすることもできます。

軽さも注目です。わずか99g程度の軽さのため、ロードバイクの重量増もそこまで気になりません。

ダイヤル式なので、別に鍵を持って移動することがないのもメリットです。

気軽にどこでも簡単にロックできるモデルといえるでしょう。

  • サイズ:(約)Φ3×1800mm
  • 製品重量:(約)99g
  • 材質:本体/亜鉛ダイキャスト、ケーブル/3Φスチールワイヤー(ビニールコーティング)
クロップス(Crops)
¥1,445 (2021/10/18 08:32:20時点 Amazon調べ-詳細)

BB Boro(ビービーボロ) ダブルループワイヤーロック 1800mm

BB Boro(ビービーボロ) ダブルループワイヤーロック 1800mm

出典:アマゾン

  • 長さ:1800mm
  • ケーブル径:φ5mm
  • 重量:200g
  • 暗証番号設定変更可能

BB Boro(ビービーボロ) のダブルループワイヤーロックです。

こちらは、カラーバリエーションの豊富さ、4桁のダイヤルロック、しなやかなワイヤーが特長ですカラーバリエーションは実に8色もの展開をしているので、自分の好みの色を選ぶものおすすめできます。

加えて派手な色を選んで周囲に施錠していることをアピールするのも良いでしょう。

4桁のダイヤルロックもオススメです。

桁数が多い分外すのにも時間がかかるので、防犯性能が上がります。

また、ワイヤー部分はしなやかなものを使用しているのでクセが付きにくく自在なロックを行うのができるのも魅力です。

BB Boro(ビービーボロ)
¥2,066 (2021/10/18 12:53:22時点 Amazon調べ-詳細)

ABUS(アブス)|自転車 鍵 ロック 85cm

ABUS(アブス)|自転車 鍵 ロック 85cm

出典:アマゾン

  • 全長850mm
  • ケーブル直径:15mm
  • 重量540g

ABUS(アブス)のMICROFLEX6615です。こちらは、太いワイヤー、専用マウント付属という点が特長です。

大手メーカーだけあり、セキュリティを意識しているため、ワイヤー部分も一般的なワイヤーロックの倍以上である15㎜を使用。

これによって切断までの時間が非常にかかり、防犯性能が高いといえます。

さらに特殊加工をワイヤーに施してあるため、より切断に強い鍵になっています。

専用マウントも付属しているのも注目です。

素早く脱着可能なSCMUというシステムを採用し、フレームに専用マウントをつければ、迅速な脱着が可能です。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ワイヤー錠

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ワイヤー錠

出典:アマゾン

BRIDGESTONE(ブリヂストン) のWL-TGLワイヤー鍵です。

特長はディンプルキーと長さのラインナップが挙げられます。

付属するキーは偽造しにくいディンプルキーを採用しており、防犯性能を高めているのが特徴です。

また、長さに関しても45㎝のものから120㎝のもの、中間の70㎝のものまでラインナップされています。

そのため、用途に応じて好みのものを選ぶのが良いでしょう。

チェーンロックタイプおすすめ

チェーンロックはチェーンを巻き付けて施錠するタイプの鍵です。

切断には専用の工具を用意し、切断自体にも時間がある程度かかるため、セキュリティが高いものが多く揃っています。

ABUS(アブス) 2,000円台最強!!自転車チェーンロック 110cm

ABUS(アブス) 2,000円台最強!!信頼のドイツブランド

出典:アマゾン

ABUS(アブス)のチェーンロック1200です。

特長はカラーバリエーション、ダイヤル式、チェーンロック式としては比較的軽量という点です。

カラーバリエーションが豊富で5色から選べます。

そのため、派手な色で鍵の存在をアピールしたり、好みの色を選んだりと選択肢が多いのが特徴です。

ダイヤル式なので、別に鍵を用意する必要がありません。

番号さえ覚えておけば、手ぶらでロック状態にできるのは便利といえるでしょう。

チェーンロック式としては比較的軽量です。

構造上、500gを超えるものも多い中、330gにまとめられているため携帯性を重視したい方におすすめです。

  • 4mmチェーン
  • 全長: 110cm
  • 重量: 330g
  • ダイヤル式
  • ABUSセキュリティレベル: 2

ABUS(アブス) 4mmチェーンダイヤル セキュリティレベル3 110cm

ABUS(アブス) 持ち運びやすい4mmチェーンダイヤル 信頼のドイツブランド 自転車チェーンロック ダイヤル式|2年保証|セキュリティレベル3 110cm

出典:アマゾン

  • LENGTH: 1100mm
  • THICKNESS: 4mm
  • LEVEL SYSTEM: LEVEL3
  • WEIGHT: 472g

ABUS(アブス)のチェーンロック4804Cです。特長は、長さ、角型チェーンが挙げられます。

長さは110cmあり、肩にかけて運ぶのも適しています。

また、ホイールとフレームを同時に固定するのにも便利です。

角型チェーンなので切断しにくく、その点でも防犯性能に優れているといえるでしょう。

ULAC 自転車 チェーンロック

ULAC 自転車 チェーンロック

出典:アマゾン

ULACの自転車チェーンロックです。特長は、バランスの良さが挙げられます。

4桁のダイヤルロック式なので、鍵がいらない点もメリットですが、デザインも特徴的です。

デザインも黒と黄色の派手なデザインなので、鍵の存在を夜間でも認識させてくれます。

使いやすいチェーンロックで派手めな印象があります。

Sportneer チェーンロック ダイヤルロック

Sportneer チェーンロック ダイヤルロック

出典:アマゾン

  • サイズ:重量:約0.671 kg
  • 長さ:約975mm
  • 材質:スチール、プラスチック 強度の高い亜鉛合金

Sportneerのチェーンロックです。

5桁ダイヤル式、強度が特徴です。

5桁あるダイヤル式なのでナンバーが分かりにくく、セキュリティを高めてくれるのがメリットです。

また、重量も670gを超えて若干重めですが、その分堅牢性のあるチェーンを使用しているため丈夫です。

防犯を意識しているユーザーに利用しやすいチェーンロックといえるでしょう。

チェーンも強度の高い亜鉛合金を使用していますから品質も高いのが注目です。

丈夫なチェーンで分かりにくいナンバー設定が可能なのは、魅力的なポイントです。

U字ロックタイプおすすめ

U字ロックは、金属のパイプなどを使って、南京錠のような形をしているタイプの鍵です。

ロードバイクのホイールやフレームなどに装着させて、柱や柵などにロックし、持ち運びできないようにする仕組みです。

取り外しに時間がかかるため犯罪防止効果が期待できます。

そんなU字ロックは、種類やサイズが豊富で手ごろな価格帯のものから選ぶことができ種類も多彩です。ここでは、おすすめの製品を4つ紹介していきましょう。

ABUS(アブス) 信頼のドイツブランド 自転車U字ロック

ABUS(アブス) 信頼のドイツブランド 自転車U字ロック

出典:アマゾン

  • 本体部分直径: 12mm
  • 高さ: 150mm
  • 重量: 725g (コブラケーブル除く)
  • キー式
  • ABUSセキュリティレベル: 8

ABUS(アブス)のウルトラミニ410SHです。同社はドイツの鍵メーカーとして有名で、多数の高品質な製品を手掛けています。

そういった実績からロードバイクはもちろんオートバイなど様々な分野の鍵で人気のあるメーカーでもあります。

この製品の特長は、補償制度度と携帯性に優れたことです。

同社の製品に対する絶対的な自身の表れとして、盗難見舞金制度が挙げられます。

これは文字通り盗難が発生した際に同社からお見舞金が支給されるもので、万が一の場合も安心です。

そして、U字ロックとしては比較的小型なのもメリットです。

U字ロックは大きなものが多く、携帯しにくいものも少なくありません。しかし、この製品は150mmの長さで、バックなどに入れたり、フレームに付けても極端に邪魔にならない大きさです。

パナソニック(Panasonic) U型ロック SAJ080

パナソニック(Panasonic) U型ロック SAJ080

出典:アマゾン

  • Wディンプルキー
  • シリコンカバー採用
  • キー3本付属

パナソニック U型ロック SAJ080です。

自転車製造などで定評のあるパナソニックが販売しているU字ロックで、特徴は、Wディンプルキーとシリコンカバー、そして2色展開です。

鍵は多くのものが従来型のギザギザしたタイプです。

しかし、この製品はよりセキュリティ性を高めた鍵として、両面に穴を施したWディンプルキーを採用しています。これによって鍵の偽造などがされにくいため、利用しやすい特徴を持ちます。

シリコンカバーでコーティングされているのもメリットです。フレームやホイールを傷つけずに確実に固定できるため、使い勝手が良いと感じるでしょう。

2色展開もポイントで、ブラックとピンクがあります。

ブラックは抵抗がある方でも色の選択肢があるのは強みといえるでしょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 自転車 鍵 ロック U字ロック

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 自転車 鍵 ロック U字ロック

出典:アマゾン

  • 製品サイズ:(約)外寸/横132×縦180mm
  • 内寸/横75×縦127mm
  • 製品重量:(約)355g(ディンプルキー含まず)

キャプテンスタッグのU字ロックです。特長はコスパの良さ、サイズ展開が挙げられます。

同等の製品性能で、価格面で安いことが多く、コストパフォーマンスが高いのが魅力です。

お得にU字ロックを購入したい場合、候補に入る製品といえるでしょう。

また、サイズ展開を行っているのもメリットです。

携帯しやすいSサイズの他、しっかり固定できるLサイズもラインナップされています。そのため、用途に応じて購入できるのもうれしいポイントです。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) WD-870

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) WD-870

出典:アマゾン

  • スチール
  • 内寸:L200×W105mm外寸:L260×W150mm
  • 790g

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)のWD-870です。特長は、シンプルなデザインと丈夫さの2つです。

スチールのU字ロックで必要な機能だけを選んだシンプルさで、飽きの来ないデザインが魅力といえます。

長く使いやすい製品といえるでしょう。

重量は790gと若干重めになっていますが、丈夫です。そのため、破壊までに時間がかかることで防犯機能が高い製品というのがメリットです。

ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS)
¥2,650 (2021/10/19 08:01:55時点 Amazon調べ-詳細)

ブレードロックタイプおすすめ

鉄のプレートを組み合わせて折りたたみできるようにしたのがブレードロックです。

使用しているプレートによって強度や重さが変化し、様々なモデルがあります。

ここではおすすめのブレードロックを紹介しましょう。

WHEELUP 自転車ブレードロック

WHEELUP 自転車ブレードロック

出典:アマゾン

  • 展開長さ:約58.5cm
  • 重量:約540g
  • 収納サイズ:7*5*5cm
  • 三つ鍵付き

WHEELUPのブレードロックです。この製品の強みは、携帯性に優れていること、強度の高いプレートを使用していること、三種類の材質で作られていることです。折りたたむと、小さな円筒形になるため携帯性に優れています。

7×5×5cmにまでコンパクト化できるので、ポケットにも収納できるのがメリットといえるでしょう。

プレートは強度の高いものを使用しています。

3mm厚の14本の鋼鉄プレートによって、破壊しにくい構造となっており、防犯機能が優れているのもメリットです。三種類の材質で作られているのもこの製品の強みです。

ABS+中身亜鉛合金+ステンレススチールによって重さを約540gに押さえつつ、強度も確保しています。材質を有効利用することで、優れた性能を持っています。

IWISS(アイウィス) ブレードロック

IWISS(アイウィス) ブレードロック

出典:アマゾン

  • ボトルゲージ用の穴に固定可能!
  • ピッキングに強いウェーブキーを採用
  • 重量(約):1003g
  • サイズ(約):16.5×4.8×6.5cm

IWISS(アイウィス)のブレードロックです。メリットは、ウェーブキー、ボトルゲージ用の穴に固定可能という点です。

ウェーブキーは偽造のしにくい鍵として知られ、ピッキングなどにも強い鍵として利用されています。

この製品にもウェーブキーが採用され、ピッキングによって盗難されるということを防止してくれるでしょう。

また、ボトルゲージにも専用のホルダーをつけることで収納できます。これによってロードバイクにも気軽に持ち運びできるのもメリットです。

ABUS(アブス) 信頼のドイツブランド 自転車ブレードロック

ABUS(アブス) 信頼のドイツブランド 自転車ブレードロック

出典:アマゾン

  • 全長85cm
  • ブレード厚さ:5mm
  • 重量500g

ABUS(アブス) のBORDO LITE 6055 SHマウントです。

特長はワンタッチマウント、ソフトコーティングが挙げられます。

こちらもロードバイクのボトルゲージの穴にアダプタをつけることで収納可能です。

さらにこの製品は独自技術のワンタッチマウントの気候を採用しており、速やかに収納、取り出しを行えます。

また、ソフトコーティングでロードバイクを傷つけないのもメリットです。

ABUS(アブス) 信頼のドイツブランド 自転車ブレードロック セキュリティレベル7

B085CM28V5

出典:アマゾン

  • 長さ:1000mm
  • 重さ:1050g
  • 厚さ:5mm

同じくABUS(アブス)のUGRIP BORDO BIG 5700 SHマウントです。

こちらは、長さ、ストレスフリーなロック式がメリットです。

長さは、1000mmもあり、非常に長いのが特徴で、これによって様々な場所にロックでき、使い勝手が良いといえます。

ヘッドのブレード差込口が2箇所になっているのでキー不要でロックすることができます。

まとめ

ロードバイクを駐車する際、盗難などからを守るには、鍵を必要とする。鍵にも耐久性が高い物、携帯性重視など様々なタイプが存在します。

タイプを理解することでロードバイクの盗難を防ぐことができるので、コインパーキングでも錠を掛けてロードバイクの盗難を防ぐ必要性があるのです。ただ、一番いいのはロードバイクを駐車しないこと。ロードバイクを駐車した際は目を離さないこと。できるだけロードバイクを駐車する必要に迫られないことなども必要だ。

-ウェア・ヘルメット・装備

Copyright© ロードバイク初心者ナビ , 2021 All Rights Reserved.