【白石峠へ練習ラン】埼玉のサイクリストヒルクライムの定番

スポンサードリンク

埼玉在住のオレは、サイクリングと言えばやはり定番の奥武蔵グリーンライン沿いの峠となるであろう。

基本、上り坂嫌いなオレだが、やはり、このところ思うに山登り、上り坂、峠道の練習は必要と、マジで考えているところだ。

そこで、先日、長女と一緒に「白石峠」のみを上り下りするトレーニングへ行ってきたぞ。

大したことない練習ランだが・・・ちょっとレビューする。

「ふれあいの里たまがわ」には自転車専用駐車場がある

ふれあいの里たまがわ

営業時間
  • 9:00~18:00(6月~9月)
  • 9:00~17:00(10月~5月)
  • 年中無休(年末年始を除く)
所在地 ときがわ町大字玉川4359番地2
お問い合わせ
  • TEL 0493-65-1171
  • FAX 0493-65-1172
URL http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11566

白石峠へスタートするには、このたまがわふれあいの里が非常に良いと思う。

ふれあいの里たまがわ

なんといっても、自転車マークの付いた駐車場がある。こんなすばらしい駐車場が他にあるだろうか!

さらに駐車場の脇にはロードバイクのサドルを引っ掛けるスタンドも完備している。感動モノだ。

専用駐車場

この日も平日にかかわらず、ハイエースが2台止まっていた。

バイクを下ろす

オレもありがたく、一番住みに注射をさせてもらった。

他の注射エリアよりも、となりとのスペースが広くとってあり、非常に車を停めやすい。さらに道に面しているところなので、後ろにもスペースが有り、バイクをおろしやすいのだ。

こんな自転車ウェルカムな駐車場を見たこと無い。都幾川村さん、本当にありがとうございます。

白石峠へ向けてスタート

ふれあいの里をスタートすると、白石峠までは、ほぼ登り一辺倒となる。距離は約16km。1時間で到着すればまぁまぁであろう。

今日は、今年の初峠走りということもあり、ムリをせずに行く。長女もあまり調子が上がらない。さらに腹減ったとか言い出すし・・・

とちゅうにあるときがわ町の特産物販売所でドリンク休憩。

さらに進むと、約10kmのところに看板が出てきて、白石峠への入り口がでてくる。県道172号線の案内看板だ。

白石峠と表示されているので、間違うことはないだろう。

白石峠スタートポイント

で、この看板前が白石峠タイムアタックのスタートとなる。速いライダーで20分台で登ってしまうそうだ。白石峠までは約6km。

というわけで、我々も白石峠へアタックを開始する。

白石峠は県道172号線で平均勾配は8.6%

白石峠は県道172号線で平均勾配は8.6%となっている。序盤は少々きつめ。中間あたりでつづら折れが出てくるとイン側はキツイ、最後は結構緩めになる。

天気のいい日ではあるが、非常に花粉がブンブン飛んでいるようだ。

ちなみに白石峠へ登る県道172号線は200mごとくらいに、このような峠起点の看板が立っている。峠に近づくに連れ、数字が減っていくというモチベーションがあがる看板だ。

パラグライダー場を左手に見えてくれば、もうすぐゴールっす。

そして、峠目前300m手前となる。

この日は平日ということもあり、交通量はそんなになかったが、それでも10台位の車とすれ違った。基本的にセンターラインは無いので、きちんとキープレフトはお約束ね。

路肩はあまり荒れていない。冬も終わりを告げる3月初旬だが、雪もまったくなく、また融雪剤などで路面が荒れているということもまったくなかった。

路面のわだち、割れ、大きな穴もほとんど無く、センターラインはない少々狭めの道であるが、とても走りやすい県道です。

正面の景色が開けてきた。やっとこ峠へ到着だろうか。

ガーミン先生の標高表示も峠へ到着を知らせる。

たまがわふれあいの里より約16kmというランとなった。途中道を間違えたり、ドリンク休憩などはさみ、ちょうど1.5時間のランとなった。

もうちょい体重落として、トレーニングして、しっかりと1時間を切れるようにしよう。

まとめ

白石峠

白石峠は非常に走りやすい、埼玉のサイクリスト峠トレーニングのメッカとなっている。

お休みとなると、お店とか出て、そこに今日のタイムを書き込むノートなどが出るとも聞く。

またこの時期暖かくても、下りはかなり寒く感じた。マジでウィンドブレーカー欲しかった。まだ3月である白石峠はほとんどが木に囲まれ陽があまり届かない。

さらにふれあいの里までもダウンヒルが続き、マジで寒かった。

ふれあいの里で野菜を買う。こんなすばらしい駐車場を使わせてもらったので、野菜いっぱい買った。

さらに、道を挟んで逆側にはセブンイレブンとベイシアもある。夕飯の買い物と補給食まで目の前で調達できるという、すばらしい環境だ。

今年はここを拠点にちょっと峠トレーニングを積んでみようかと思っているよ。

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. 冬だ。そして寒い。関東も暖冬という割には以外と寒い。さらに、今月末ともなればロードバイクライダー…
  2. 専用の輪行袋に入れると鉄道や飛行機では自転車を預かってもらえる。これは本当に便利だ。車やオー…
  3. サイクルコンピューター、サイコンは自転車に取り付ける小さいコンピューターです。ホイールに取り付け…
  4. はじめてロードバイクを目にした人は、びっくりすると思います。そう、そのサドルの高さに。間違いなく…
  5. ロードバイクに乗っていて、サドルからお尻を離しペダルの上に立つことをスタンディングポジションなどと言…
PAGE TOP