おススメ格安・軽量・小型ヘッドライト2本

最終更新日: 2015年12月26日

スポンサードリンク

ロードバイクを乗る上でヘッドライトは、かなり邪魔です。

特にハンドル周りに付けなくてはいけないヘッドライトは、できれば小さく、細く、軽いほうがいいのは言うまでもありません。

ロングライドやブルベを走ることが多い私は、色々なヘッドライトを試してきました。

その結果現状では、以下のヘッドライトを嫁さんのバイクに採用をしています。

キャットアイ ヘッドライト HL-EL140

HL-EL140

GENTOS(ジェントス) 閃 355

GENTOS(ジェントス) 閃 355

GENTOS(ジェントス) 閃 355にパイプホルダーが付属をしていますが、ハンドルバーに取り付けることはできません。

ハンドルバーに取り付けるには、以下のバイクライトホルダーが一番です。

Bikeguy バイクライトホルダー

Bikeguy バイクライトホルダー

ライトをチェックしよう

アマゾン発注。直ぐに到着。

小型軽量。電池込みで75gという軽さです。

ハンドルに取り付けても、感じないくらいの軽さでしょう。

ジェントスの方は単3を3本使います。

本体に電池ホルダーが入っていて、電池を収めます。

付属のホルダーではハンドルバーに取り付けることができません。電池込みで98g。

このライトホルダーはベルクロ取り付けなので、色々なタイプのライトを取り付けることができます。

ジェントスにはこのように取り付け、逆側をハンドルバーに取り付けます。

ハンドルに何かを取り付ける場合には、できるだけコラムに近いほうがハンドリングに影響がありません。

ライトを右サイドにまとめます。両方のライトともスイッチはボディ後方にあります。

またジェントスの方はレンズを回すことにより、ワイドになったりスポットになったりします。

そこで、キャットアイの方をスポット的に、ジェントスをワイドにして使っています。

夜間走行が予想される場合、ライトが1本だと不安です。

コスト的にも性能的にもとてもよい、このライト2本を使うのは、ロングライドや夜間走行がある場合、とても安心です。

スポンサードリンク

輪行特集

おすすめロードバイクと必須アイテム・グッズ【20万円ではじめる・すべて揃える】

注目記事ピックアップ

  1. ロードバイクにかぎらず、2輪車のコーナーリングは「コーナーの進入で決まる」といっても過言ではないと思…
  2. ウィンドブレーカーは、ぜひ持っていくようにしましょう。ロードバイクに乗って遠くへ行く場合に必ずウ…
  3. 各ロードバイク業界も来年2017モデルがリリースされている。当然、今年オレの買った2016年モデルも…
  4. オートバイに乗り続けてきた。そう、オレは高校のときにバイクの免許を取って21歳のときに限定解除した。…
  5. ロードバイクのタイヤは本当に細い。初めてロードバイクを見た方が最初に思うことは「マジでパンクしやすそ…
PAGE TOP