シマノDURA-ACE 9000系をグループセット・バラ買いはどのくらいの差があるか?【セットはどのくらい安くなるか?】

スポンサードリンク

シマノのロードバイク用コンポーネントの最高峰DURA-ACE。

そのロードバイクコンポが2012年に7900系から9000系に11速化されモデルチェンジされた。

105やアルテグラとも共通する特徴的な4本アームのクランクが目を引く。

そんなDURA-ACE 9000系をチェックしてみる。

Shimano – Dura Ace 9000 11 スピードグループセット

アルテグラの約2倍、105の3倍の価格差があるDURA-ACEのグループセット。

しかし、その完成度はすばらしいものがある。

Shimano – Dura Ace 9000 HollowTech II ダブルチェーンセット

横から見ると、それとすぐわかる、シマノクランクの特徴ある4本アーム。

DURA-ACEはその削りだし感、金属感、剛性感がすごい。

もう、剛性バリバリというフェイスだ!

Shimano – Dura Ace 9000 ボトムブラケットカップ

bb

もしかしたら、一番お手軽にDURA-ACEに買い替えることができるのが、このBBではないだろうか。

手始めに、このBBを変えてみると、シマノ最高峰のテクノロジーを楽しめるのではないかと思う。

Shimano – Dura Ace 9000 11 スピードフロントディレイラー(Braze-On)

フロントディレイラー

フロントディレイラーはかなり良いとの話だ。

私の知り合いからの受け売りだが、7900系から9000系に変えたら、その良さにびっくりしたそうだ。

特にシフティング関連はすごい軽くなり、とうぶんDi2は必要ないとまで言いきっていた。

Shimano – Dura Ace 9000 11 スピードディレイラー

ディレイラー

リアディレイラーは105やアルテと違いロングケージがない。

しかし、アルテや105との値段差がすごいです。

Shimano – Dura Ace 9000 STi Double 11 スピード ロードレバーセット

レバーセット

本当に握りやすそうなブラケット。

オレの旧型アルテから変えたら、すごいその良さを実感しそう。

Shimano – Dura Ace 9000 ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパー

コンポはエントリーレベルでも、ブレーキだけは交換したいといつも思っている。

命を預ける部分のパーツなので、最上位でも全く問題ない。

11速化してしまっているので、10速モデルと互換性は一切ないが、唯一どのようなロードバイクでもDura Ace 9000系を体験できるのが、このブレーキ。

前後そろえると約25,000円程度となるが、これは本当に安い投資と思う。

Shimano – Dura Ace 9000 11 スピードカセット

スピードカセット

 

カセットが約2万円・・・というその価格にもびっくりだけど、使っている材質も驚く。ギアはチタン、ギア板を支えるスパイダーアームはカーボンだ!

当然11速なので、下に紹介をする専用のチェーンが必要になる。

Shimano – Dura Ace 9000 11スピード SIL-TEC チェーン (116 リンク)

チェーン

もしかしたら、費用対効果が一番高いパーツかもしれない。

11速のアルテ、105に乗っていたら、チェーン交換の際にはDuraのチェーンすることは、いいはずだ。

駆動抵抗の低減とスムーズなシフティングを両立する「SIL-TEC」テフロンコーティングが施されたチェーンなので、買いパーツから交換した場合、その違いにびっくりするだろう。

アルテのチェーンとの値段さもびっくりするほどない。次の交換はDuraチェーンで決まりだ。

DURA-ACE 9000系グループセットとバラの価格差

  • チェーンセット(クランク):43,379円
  • SM-BB9000(ボトムブラケット):2,876円
  • フロントディレイラー:8,052円
  • リアディレイラー:16,549円
  • STI シフター:43,435円
  • ブレーキキャリパー:13,559円×2=11,188円
  • カセット:19,756円
  • チェーン:5,363円

以上トータルで「166,528円」だ。

グループセットで買うと16万を少し切っているので、そろえる場合、グループセットのほうがよいことはわかった。

しかし、今使っているパーツがTiagraや105の場合、ブレーキキャリパーやチェーンを変えるとその違いがすぐに体感できるだろう。

この程度の価格差で躊躇しているともったいない。

特に峠のダウンヒルで、ブレーキングに不安を感じる方はDURA-ACE 9000系ブレーキだけ先行投資することは、絶対に悪いことではない。

逆に、ブレーキだけ変えれば、今のままのコンポで当分行けることも考えられる。

それだけ魅力のある、そして性能が高いDURA-ACE 9000系であることは間違いない。

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. 2017年も1ヶ月が終了をしようとしている。今年のライドはどのような計画になっていますか?オレの…
  2. ガーミンのサイクリングGPSの中核をなすEdge810。先日Edge820がリリースされたようだ…
  3. ロードバイクでも、普通のママチャリでも、走行スピードに差がありますが、走り方の基本は変わりません。…
  4. ロードバイクを新しく購入したり、チェーンを新しくしたりする時、必ずミッシングリンクを導入する。チ…
  5. ロードバイク乗りに限らず、スマートフォンやPCは我々の生活に完全に密着をしている。このところバイ…
PAGE TOP