ロードバイク用ドライブレコーダーを格安で取付ける【1万円・運用10時間】

スポンサードリンク

ロードバイク用のドライブレコーダーというものを考えてみる。

近年、自動車にはかなりの装着率でドライブレコーダーがー浸透してきている。

さらに自転車用のドライブレコーダーがでてきているのもウレシイ限りだが・・・実際に使用するとなると、問題になってくるのがその録画時間。

レコーダーに内蔵されているバッテリーでは、大体数時間の運用で終わってしまう。

市販されている自転車用ドライブレコーダー

まずは自転車用のドライブレコーダーとして販売されている製品をチェックしてみよう。

自転車用スポーツカメラ バイク用スポーツカメラ MC28

自転車用スポーツカメラ バイク用スポーツカメラ MC28

  • サイズ:長さ:9cm、直径:2.5cm
  • アングル:120°
  • 動画解像度1280*720
  • 画像画素:800万
  • インタフェースタイプ:Mini 5 Pin USB
  • メモリー:MicroSD

Pauhana(パウハナ) 自転車 ドライブレコーダーPH-MDR

Pauhana(パウハナ) 自転車 ドライブレコーダーPH-MDR

  • 本体サイズ:35mm*16mm
  • 本体重量:約16g
  • 画素数:VGA(640*480)、30frame/秒
  • USB電源:充電、PCデータ通信
  • 入力:USB5V180mA/2時間
  • ビデオ形式:AVI
  • 録画タイミング:常時

Fly12 1080P HDカメラ & 400ルーメンバイクライト

Fly12 1080P HDカメラ & 400ルーメンバイクライト

  • 1080P フルHDカメラ
  • 400ルーメンライト
  • 最長10時間バッテリー寿命 Up to 10 hours battery life

Fly6 HDリヤ バイク アクションカメラ 30ルーメンテールライト

Fly6 HDリヤ バイク アクションカメラ 30ルーメンテールライト

  • HDリヤバイクカメラ 30ルーメンテールライト
  • 最大6時間のバッテリー寿命
  • ループ記録モードと映像の投射保護
  • ナノテクノロジーに基づく耐候性
  • 8GB マイクロSDカード + シートポストへの取り付け部品が付属

いくつか市販の自転車用ビデオレコーダーをチェックしてみた。

ネックとなるのはバッテリーの持ちであると考える。通学、通勤程度であれば、数時間録画でいいと思う。

しかし、週末ライドで100kmを超えるとなると、やはり6時間以上、できれば10時間は録画をし続けてもらわなければ、ドライブレコーダーとしての役割は果たさないだろう。

アクションカメラをドライブレコーダーとして使う方法

ドライブレコーダーとしての専用品とは違い、アクションカメラを使うというのはどうだろう。

GoPROに代表するアクションカメラ系は、なんといってもその防水機能が充実をしている。ダイビングなどに使えるような防水性能をもったハウジングがある。

その防水性能は保護等級IP68に達するものがほとんどで雨中のバイクライディングは全く問題にならないだろう。

また取り付け法も、アクションカメラであれば、付属する多数のアダプターによりバイクはもちろん、ヘルメットや体などいろいろな部分に取り付けることができる。

Victure アクションカメラ 1200万画素 1080P フルHD ドラレコ機能

Victure アクションカメラ 1200万画素 1080P フルHD ドラレコ機能

  • 1080PフルHD/170度広角レンズ
  • 高画質の12MP写真
  • 1080P/30fps、720p/30fps
  • WVGA、VGAの録画をサーポートします
  • 170度広角レンズが搭載され、広範囲で高画質撮影
  • ドライブレコーダー機能

このアクションカメラは車載モードを搭載している。常時給電すると自動的に録画を開始する。ループ録画機能と動体検知機能を加わり、ドラレコ/バイクカメラとして使えるわけだ。

防水ハウジングケース 常時給電充電ケーブル

防水ハウジングケース 常時給電充電ケーブル

この防水ハウジングを使えば、アクションカメラにUSBにより常時給電をしながら録画が可能。大容量のUSBモバイルバッテリーを併用すれば、かなりの時間録画をすることが可能だろう。

フロントとリアにカメラを取り付ければ、完璧なロードバイク用のドライブレコーダーシステムが出来上がると考える。

まとめ

自転車やバイク用として販売しているドライブレコーダーは、やはり使うには用途が限定されてしまうだろう。

ネックとなるのはバッテリーの持ちと、録画時間になる。さらにループ録画機能というドライブレコーダーに最も必要な機能がなかったりするのもネックだ。

廉価版ではあるが、アクションカメラの一部にはドラレコに使えるようループ機能があったり、専用の常時給電ができる防水ハウジングが存在している。

これを使えば、ロードバイクにもループ機能が搭載されたドライブレコーダーが実現するのではないだろうか。

これはぜひチェックをしたいと思っている。

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

2013年より本格的にロードバイクに乗りはじめる1964年生まれのアラフィフ、酒が大好きです。いつも1人で走っているため、孤独なロングライダー。主戦場は国内のロングライドイベント・ブルベと海外超ロングディスタンスサイクルイベントRM1200km以上を目指す。2017年末時点で国内ブルベ(32本)海外RM1200km以上(7本)トータル39本完走。所属クラブも無いため、すべてのライドやアイテム・バイク購入が勉強の連続。そのためすべての事柄が初心者・ビギナー目線となり、それらをみなさんとシェアしたいと思っております。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらもチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

輪行特集

注目記事ピックアップ

  1. ロードバイクで走りに行く気も失せるほど暑いです。さらに台風です。先日行った北海道は本当に大変なことに…
  2. さらに一歩突っ込んだロードバイク購入ポイントを考えてみましょう。ロードバイクの価格は、普通のママ…
  3. Mekk Poggio 2 Tiagra 201515021109フレー…
  4. 無駄なものが一切ついてないロードバイク、ただ単に速く走るためだけの乗り物ロードバイク。この非常に…
  5. サイクリングエクスプレスでフルクラムレーシングゼロを発注したのが先週の2月7日。そしてうちに到着…
PAGE TOP